神のラース、彼のラース... 「ラース」の意味を教えて!

質問.ラース」とは、どういう意味ですか?

回答. その「ラース」というのが英語であれば、「憤怒」などの意味です。

詳細

「ラース」の元の言葉は "wrath" という名詞で、この "wrath" に「憤怒」という意味があります。
"wrath" を「ラース」と発音するのは米国流で、英国の発音では「ロス」です。

"wrath" の詳しい意味

"wrath" の詳しい意味は次の通りです:

  1. 《怒り》 力強く厳しい怒り、猛烈な怒り、暴力的な怒り、復讐心を伴う怒り
  2. 《報復》 怒りの発露としての報復や罰
  3. 《神の報復》 天罰

"wrath" の用例

They saw the floods as a sign of divine wrath.
彼らは洪水を神の怒りの兆候と見なした。

# "divine" は「神の、神聖な」という形容詞。 "godly" がゲルマン語系の単語なのに対して、"divine" はラテン語系の単語。 "godly" と "divine" は備える意味が少し違いますが、基本的な意味は同じです。

"floods" は「洪水」を意味する名詞 "flood" の複数形。
She feared her father's wrath.
彼女は父親の怒りを恐れた。
He vented his wrath on his colleagues.
彼は同僚たちに怒りをぶちまけた。
# "vent" は「通気孔」などの名詞としての意味のほか、「怒りなどネガティブな感情を(乱暴な)言動に出す(そしてスッキリする)」という動詞の意味もあり、この用例では動詞の意味です。

トップページに戻る