「エターナル」の意味

質問.:「エターナル」ってどういう意味ですか?

回答.:「永遠の」という意味です。

原語

「エターナル」は "eternal" という英語の形容詞をカタカナにした言葉で、この "eternal" に「永遠の~」という意味があります。

"eternal" に関する補足

細かい意味合い

"eternal" 日本語1語に置き換えれば「永遠の~」という意味ですが、その意味するところは「終わりも始まりもない~」というものです。 終わりも始まりもないから永遠というのが "eternal" の意味する「永遠の~」です。

哲学では "eternal" は「時の外側に存在するがゆえに永続的な~」という意味で使われます。 この "eternal" は、「時の内側にありながら永続的な~」を意味する "sempiternal" と対比される言葉です。

比喩的な意味

"eternal" には、「永遠の~」という意味から転じた「(うんざりするほど)延々と続く~、いつまでたっても終わらない」という意味もあります。 例えば、"the eternal arguments between mother and son" なら「母親と息子の間で延々と続く議論」という意味です。

"eternal" には、「根っからの~」という意味もあります。 日本語の「死んでも治らない~」という表現と同じようなものでしょう。 この意味の "eternal" は良い意味にも悪い意味にも用いられます。 ただし、現在では "eternal" をこの意味で用いることはあまりありません。

名詞としての意味

"eternal" には「不死の人(永遠に生きる)」という名詞としての意味もあります。 この意味の "eternal" は immortal が名詞として使われるときと同じ意味です。

「永遠の~」じゃなく「永遠」と言いたいときは?

"eternity" という語を使います。 「永遠の~」という形容詞に対応するのが "eternal" で、「永遠」という名詞に対応するのが "eternity" です。