"You are what you eat." の意味と解説

"You are what you eat." という表現の意味を解説します。

直訳

"You are what you eat." を直訳すると、「あなたは、あなたが食べるものです」となります。

意訳

"You are what you eat." を意訳すると「あなたは、あなたが食べるもので出来ている」となります。

「あなたの体は、あなたが毎日食べているゴハンやお菓子で出来ているんだよ(だから健康のため食べ物には気をつかいましょう)」ということです。

英語の解説

are

"are" はBe動詞です。

Be動詞の主な意味は「(~に)いる」と「~である」の2つです。

"You are what you eat." の "are" は「~である」の意味で使われています。

したがって "You are what you eat." が言わんとするのは「You = what you eat」です。

what

"what" は "the things that" に置き換えられるので、次のように書き換えられます:

"what you eat"

"the things that you eat"

この "that" 関係代名詞です。

"the things that you eat" は「あなたが食べる(複数の)もの」という意味です。

You are what you eat.

以上を踏まえて、"You are what you eat." という文全体を見てみましょう。

  1. まず、"You are what you eat." は "You are the things that you eat." に書き換えられます。
  2. そして、"the things that you eat" は「あなたが食べるもの」という意味です。
  3. "are" がイコールの意味なので、「You = the things that you eat」という関係が成立します。
  4. したがって、この文は「あなた=あなたが食べるもの」という意味になります。