「アンノウン」の意味は? 語源は?

質問.: 「アンノウン」って一体どういう意味なのですか?

回答.: 「未知の、正体不明な」といった意味です。

「アンノウン」は "unknown"

「アンノウン」は "unknown" という英語をカタカナで表示した言葉です。

そして、この "unknown" が「未知の、正体不明な、これまでに知られていない」という意味です。 "unknown" には、「(アーティストなどが)世に知られていない(マイナーな)」という意味もあります。

例えば、「アンノウン・アプリケーション」なら「正体不明の(未知の)アプリケーション」という意味です。

名詞としての意味も

"unknown" には名詞としての意味もあります。 名詞としての "unknown" の意味は、形容詞としての意味に「~もの」と付け加えるだけです。 例えば「未知のもの、正体不明のもの」といった具合です。 この「もの」に当たるのはであったりであったり現象であったりと様々です。

例えば、「アナと雪の女王2」のテーマ曲「イントゥ・ジ・アンノウン」の「アンノウン」は名詞です。

"unknown" の成り立ち

"unknown" は "un-" と "known" に分解されます。

"known" は "know(知る)" という動詞の過去分詞形で「知られた」という意味です。

"un-" は否定(not)を意味する接頭辞です。

つまり、"unknown" は "not known" だというわけです。

英語には "unknow" という動詞もあり、「知らなくなる、知識を失う」などの意味を持ちます。 そして、その過去分詞形は "unknown" です。

しかし、"unknow" という語を記載していない辞書も多い(マイナーな単語)ので、「アンノウン」の語源にあたる "unknown" の成り立ちは上述のように「un- + known」だと考えられます。