えっ、"most of you" には意味が2つあるって?

"most of you" という英語の表現について解説します。

意味

"most of you" には次の2つの意味があります。
  1. あなたの大部分
  2. あなたたちの大部分

解説

"most"

"most of you" の "most" は「大部分、ほとんど」という意味です。

"most" は最上級(最も~)を作るのに使われる語として知られます。 しかし "most" には「大部分、ほとんど」という意味もあり、"most of you" ではこちらの意味で使われます。

"of"

"most of you" の "of" は、上記の2つの意味の1.の意味では「~の」という意味ですが、2.の意味では「~うちの」という意味です。

"you"

"you" は「あなた」または「あなたたち」という意味です。 日本語で単数である「あなた」も複数である「あなたたち」も、英語では "you" になります。 "you" は単複同形の(単数形と複数形のつづりが同じ)代名詞です。

"most of you"

上記の3つを組み合わせると、"most of you" で「あなた(たち)の(うちの)ほとんど」となります。

「あなた」の場合

"you" が単数の「あなた1人」という意味である場合、"most(大部分)" が指し示すのは「あなたという1人の人間を構成する肉体や精神の大部分」です。

そういうわけで、この場合の "most of you" は「あなたの(肉体や精神の)大部分」という意味になります。

こちらの意味の "most" は単数の代名詞として扱われます。 したがって、"most of you" も単数扱いです(*)
(*) 単数扱いとは、例えば "books" ではなく "a book" と同じような扱いということ。

「あなたたち」の場合

"you" が複数の「あなたたち」という意味である場合、"most(大部分)" が指し示すのは「あなたたちという集団のメンバーの大部分」です。

そしてこちらの "of" は「~のうちの」という意味ですから、こちらの "most of you" は「あなたたちのほとんど」という意味になります。

こちらの意味の "most" は複数の代名詞として扱われます。 したがって、"most of you" も複数扱いです。

用例

I love most of you.
① 私はあなたたちの大部分を愛している。
② 私はあなたの大部分を愛している。
# ①と②どちらの意味でもあり得る。 ①は、何人もいるうちの大部分を愛しているということ。 ②は、あなたという個人の大部分は愛してるけど愛していない部分もあるということ。
Most of you know.
あなたたちの大部分は知っている。
# 動詞が "knows" となっていないから、"Most of you" が複数だと判断できる。 複数の "Most of you" なら「あなたたちの大部分」のほうの意味。
Most of you will say.
あなたたちのほとんどは言うだろう。
# 助動詞 "will" の存在ゆえに "say" の形態から "Most of you" が単数か複数かを判断できない。 したがって、この文は「あなたの大部分は言うだろう」という意味でもあり得る。 けれど、常識的に考えて、その可能性は低い。
Most of you is water.
あなたの大部分は水です。
# 人体の50~70%ほどは水分です。 驚くにはあたりません。 ダイコンなら約93%が水分なのですから。
Most of you is not human. The human body contains 10 bacterial cells for every one of its human cells.
あなたの(体の)大部分はヒトではない。 人体にはヒトの細胞1つあたり細菌の細胞が10存在する。
# あなたはヒトである以上に細菌の集合体だ、と言いたいわけです。
Don't you hate it when most of you is all warm and snuggly under a blanket, but your feet keep popping out the bottom and getting cold?
あなたの(体の)大部分が毛布の下にぬくぬくと収まってるときに、足ばっかりが毛布から突き出て寒いのって嫌じゃない?
# 同感です。
The only difference between me and most of you is that six years ago I started a regular meditation practice.
私とあなたがたの大部分との唯一の違いは、6年前に私が瞑想の習慣を始めたという点だけです。

# "most of you" が「あなたたちの大部分」の意味で使われている例。 瞑想の普及に励む人が講演会で聴衆に向かって話しているときのセリフという感じ。

Be動詞が "is" という単数形なのは、この文の主語の主要部が "difference" だから。 "The only difference between me and most of you" 全体が主語で、その核となるのが "difference"。
The third of the 3 awesome ways to make the most of you is to build bridges, not walls.
あなた(自身)を最大限に活かす3つのスゴイ方法の3つ目は、(心に)壁ではなく橋を作ることです。
# 対人関係の話。 「橋」とは他人との心の架け橋のこと。