「ハングリー」の意外な意味

質問①.: 「ハングリー」ってよく聞く言葉ですけど、どういう意味ですか?

回答①.: そんなことより、「ハングリー」に該当する英語が2つあるって知ってました?。

質問②.: えっ、そうなんですか?

回答②.: そうなのです。

質問③.: えっと... じゃあ、よく聞くほうの「ハングリー」の意味に加えて、もう1つのハングリーの意味も教えてもらえます?

回答③.: 承知いたしました。 以下の通りです。

「ハングリー」の意味

まず、一般的なほうの「ハングリー」の意味を説明しましょう。

一般的な「ハングリー」は "hungry" という英語をカタカナにした言葉で、この "hungry" に「お腹を空(す)かせた、空腹の」という意味があります。

「ハングリー」の用例

アイム ハングリー

英語に戻すと "I'm hungry." で、意味は「私は空腹だ」です。

"I'm" は "I am" が短縮されたものです。 "I" は「私」という意味で、"am" は「~である」という意味です。
"am" はBe動詞の一種です。 Be動詞について詳しくは、「基本的な意味は2つ。 Be動詞の意味をやさしく説明」を参照してください。
ハングリー ラビット

英語に戻すと "hungry rabbit" で、意味は「お腹を空かせたウサギ」です。

"rabbit" は「ウサギ」という意味です。
"hungry rabbit" を実際に英文で用いるときには、"a/the/my/their" などを先頭に置いて "a hungry rabbit" などとしたり、"hungry rabbits" と複数形にしたりする必要があります。 "rabbit" が可算名詞(数えられる名詞)だからです。
ハングリー スパイダー

英語に戻すと "hungry spider" で、意味は「お腹を空かせたクモ」です。

"spider" は「クモ」という意味です。
"hungry spider" も "hungry rabbit" と同じく、実際に英文で用いるときには、"his hungry spider" などとしたり、"hungry spiders" と複数形にしたりする必要があります。 "spider" も可算名詞(数えられる名詞)だからです。
ステイ ハングリー

英語に戻すと "stay hungry" で、意味は「お腹を空かせていなさい」です。

"stay" は動詞で、意味は色々ありますが、"stay hungry" においては「~の状態にとどまる」という意味です。 したがって、"stay hungry" は「空腹の状態にとどまる」という意味です。

そして、「ステイ ハングリー」は恐らく "Stay hungry." という命令文(*)をカタカナにしたものなので、「お腹を空かせた状態にとどまりなさい」という意味になります。
(*) 「~しなさい」と訳される。 動詞で始まる。

「ハングリー」のもう1つの意味

最近になって生まれた英語の単語に、"hangry"("u" ではなく "a")というものがあり、これもカタカナで表記すると「ハングリー」となります。
"hungry" と "hangry" で英語の発音は少し異なりますが、カタカナでの表記は同じになります。

"hangry" は「腹が減って腹を立てている」状態を指す語です。 「空腹でイライラして怒っている」というのが "hangry" なのです。

I'm hangry!
オレは腹が減って腹が立ってるんだ!
# 血糖値が下がってイラついてる人の叫びです。

"hangry" の成り立ち

"hangry" は "hungry" と "angry"(*) を(冗談半分で)組み合わせた造語です。
(*) 「腹を立てた、怒った」という意味の形容詞。
"hangry" はかなり最近になって生まれた言葉だと思われます。 一般的な辞書には載っていません(正式な英語の語彙とは認められていない)。

トップページに戻る