どろぼう、女神さま、幽霊... あなたが遭遇した「フューリー」の意味はどれ?

質問.フューリー」って、どういう意味ですか?

回答. 主な意味は「極めて激しい怒り」です。

元の英語

「フューリー」は "fury" という英語の名詞をカタカナにした言葉です。

フューリーワールドの「フューリー」も、戦車の「フューリー」も、マーベルのキャラクター(3人いる)の「フューリー」も "fury" です。

映画のタイトルの「フューリー」も十中八九 "fury" でしょう。 "fury" 以外にカタカナで「フューリー」と記載する英語を思いつきません。

基本的な意味

"fury" の基本的な意味は次のようなものです:

極めて激しい怒りであって、ときとして抑制できなかったり暴力的であったりするもの

「ディヴァイン フューリー」とは?

「ディヴァイン フューリー」は英語に戻すと "divine fury" で、「神の怒り」という意味です。

"divine" は「神の」という意味の形容詞です。 詳しくは「「ディーヴァ」の意味は?「ディバイン」の意味は?」を参照。

その他の意味

女神フューリー

ギリシャ神話に登場するエリーニュス(1)という名の女神たちのことを英語で "Furies"(2)と言います。

(1) 原語は「復讐者たち」を意味する古代ギリシャ語 Ἐρῑνύες(Erīnúes)。 「エリーニュス」に対応するローマ神話の女神は「ディラエ(Dirae)」。 "Dirae" の意味は「恐ろしい、不吉な」。 "Dirae" も複数形なので「女神たち」。

(2) "Furies" は "Fury" の複数形。 個々の女神フューリーを指すときは "Fury" と言います。

女神フューリー3姉妹

女神フューリーの人数は不詳ですが、ローマの詩人ウェルギリウスは次の3柱(姉妹)の名を挙げています:

  • アレクトー(果てなき怒りを担当)
  • メガエラ(嫉妬による激しい怒りを担当)
  • ティシフォネ(復讐目的の破壊を担当)
3柱の女神の読み方は他にもありますが、上記では日本人に馴染みのあるものを採用しました。

女神フューリーの概要

女神フューリーは天空神ウラヌスから流れ出た血から生まれたとも、冥界を支配する神プルートーの娘だとも言われます。 女神フューリーは地下の世界に住み、罪を犯した人に罰を与えます。

復讐したがる霊

Merriam-Webster という辞書は "fury" の意味の1つとして "an avenging spirit(復讐したがるスピリット)" を記載しています。

"spirit" は「幽霊」と「精霊」の意味がありますが、"an avenging spirit" の "spirit" がどちらなのかは不明です。

気性が激しく暴力的な人

主に女性を指します。

泥棒

"fury" には、今ではほとんど使われませんが「泥棒」という意味もあります。

「泥棒」の意味の "fury" は、「怒り」の意味の "fury" とは語源の異なる別の単語です。

「フューリー」の語源

「怒り」の "fury"

怒り」の意味の "fury" の語源は、「熱狂、激しい怒り」などを意味するラテン語 "furia" です。
英語の "fury" にも「激しさ、猛烈さ、熱狂的な活動」という意味が残っています。 「その他の意味」のセクションでは割愛しましたけれど。

「泥棒」の "fury"

泥棒」の意味の "fury" の語源は、「泥棒、強盗」などを意味するラテン語 "fur" です。

トップページに戻る