「イナフ」の意味を教え... えっ、4つも使い方があるの!?

質問:「イナフ」とは、どういう意味ですか?

回答: その「イナフ」が英語なら、「十分な」などの意味です。 詳しくは下記をご覧ください。

1. 元の英語

「イナフ」の元の英語は "enough" です。

2. "enough" の意味

"enough" の意味は次の通りです:

  1. 《形容詞》十分な
  2. 《副詞》十分に
  3. 《代名詞》十分な量
  4. 《間投詞》それぐらいで十分だよ(適量)、もうたくさんだ(うんざり)

間投詞の用例

「間投詞ってなに?」という人々のため、間投詞の用例を次に記載します。 百聞は一見にしかず。
Enough!
もう十分だ!
この「もう十分だ!」は次のような意味で使わわます:
  • いい加減にしてちょうだい!
  • もうたくさんだ!(問題ばかり起こってうんざりだ)
  • (喧嘩・仕返し・非難などを)そこまでにしておけ!(これ以上やるなら、オレが相手だ!)
  • (料理とかで塩とかを)じゅうぶん過ぎるぜむしろ入れ過ぎだ、少し不安になる投入量だ、味見するのが怖い
"Enough!" は日本語の「もう十分だ!」と同じように、他にも色々な場面で使われます。
上記の「味見するのが怖い」なんかも "Enough!" の好例です。 調子に乗りすぎというやつです。 説明に徹するなら「むしろ入れ過ぎだ」までで十分。お遊びとしても「少し不安になる投入量だ」でギリギリ。 「味見するのが怖い」は「イナフ!」です。

3.「イナフ」が用いられる表現

3.1. ノット イナフ

英語に戻すと "not enough" で、意味は「十分じゃない」です。

3.2. ネバー ビー イナフ

英語に戻すと "never be enough" で、意味は「決して十分じゃない、十分になることはない」です。

あなたが出会った「ネバー ビー イナフ」はおそらく、『The Greatest Showman』というミュージカル映画のテーマ曲「Never Enough」の歌詞に登場する "never be enough" でしょう?

その "never be enough" が登場する前後の歌詞は例えば次のようなもの:

All the shine of a thousand spotlights

All the stars we steal from the nightsky

Will never be enough

Never be enough

千のスポットライトの輝きすべて

私たちが夜空から盗む星々のすべて

それでも足りることはないだろう

決して足りることはない

上記の歌詞の構造を単純化すると "XXX will never be enough." です。「XXX」に当たるのが最初の2行です。

"XXX will never be enough." は「XXX は決して十分ではないだろう(XXX で十分となることはない)」という意味です。

"XXX will never be enough." の "never be enough" の部分だけを取り出したのが「ネバー ビー イナフ」です。

3.3. ネバー イナフ

英語に戻すと "never enough" で、意味は「ネバー ビー イナフ」と同じです。

上述の表現 "never be enough" が歌詞に登場する歌のタイトルが「ネバー イナフ(Never enough)」です。
歌のタイトルとして収まり良くするために、"never be enough" から "be" を省いたのでしょう。

3.4. グッド イナフ

英語に戻すと "good enough" で、意味は「十分に良い」です。

"good enough" は、「品質/状態/能力などが(素晴らしいとまではいなかくても)必要な水準に達している」と言うときの表現です。

この "enough" は副詞で、"good" を修飾しています。

頼み事

丁寧な口調で頼み事をするときの表現に "Would you be good enough to~?" があります。

こちらの "good" は、「良い」ではなく「親切な」の意味です。
"Would you be good enough to~?" の直訳は、「(私のために)~してくれるに足るほどに親切にして頂けますか?」。 このBe動詞は「特定の様態で振る舞う」の意味で使われています。

「頼み事」の "good enough" でも、"enough" は "good" を修飾する副詞です。

3.5. イナフ イズ イナフ

英語に戻すと "Enough is enough." です。

直訳は「十分なものは十分だ」で、その意味するところは次の2つ:

  • もうたくさんだ、もううんざりだ
  • もう十分だ、これ以上はよせ

トップページに戻る