"A goal without a plan is just a wish." の意味

"A goal without a plan is just a wish." という格言の意味を説明します。

意味

"A goal without a plan is just a wish." は「計画のない目標は願望である」という意味です。

目標があっても、その目標に向けて計画を立てて計画を実行しなくては目標を達成できるはずもないので、そんな目標は願望に過ぎない」ということです。

英語の解説

言葉の意味

  • a goal: 目標
  • without: ~のない
  • a plan: 計画
  • is: ~である
  • just: ちょうど、ぴったり、まさに
  • a wish: 願望

文全体

"A goal without a plan is just a wish." は5文型で言えば第2文型(SVC)です。

(主語)に当たるのが "A goal without a plan"、(同士)に当たるのが "is"、そして(補語)に当たるのが "just a wish" です。

SVCでは「SC」なので、「A goal without a plan(計画を伴わない目標) a wish(願望)」です。

補足説明

  • "just" は、「S=C」という関係が大体ではなく寸分の狂いもなく「S=C」なのだと言いたいがために付け加えられています。
  • "is" はBe動詞です。 Be動詞の基本的な意味は「(~に)ある、存在する」と「~である」ですが、この格言では後者の意味で使われています。 SVCに使われるBe動詞は常に「~である」の意味です。 「ある、存在する」の意味は常に第1文型(SV)になります。
  • "without" の意味を「~なしに、~なしで」と(副詞的に)覚えている人もいるでしょうが、"without" は「~のない、~がない」という(形容詞的な)意味にも使えます。 したがって、"a goal without a plan" を逐語訳すると「計画のない目標」となります。