"where you are" の意味の見分け方と用例

"where you are" の意味を説明します。

"where you are" の意味

"where you are" の大部分は次の3つの意味のうちのいずれかです:

  1. あなたがいるところ
  2. あなたが~であるところ
  3. あなたがどこにいるのか

解説

"you are" の意味

"where you are" の "you are" は「あなたはいる(存在する)」または「あなたは~である」という意味です。

"are" はBe動詞の形態の1つですが、そのBe動詞には①イコール(~は...である)と②存在(いある、ある)という2種類の意味があります。

"where you are" の "are" は①のと②どちらの意味でもありえますが、"where you are" だけだったり、"where you are" で文が終わっている場合には②の意味です。

"where" の種類

"where you are" の "where" には次の3種類があります:

  1. 関係副詞
  2. 名詞節を導く疑問詞
  3. 接続詞

見分け方

3種類のうち一番よく見かけるのは関係副詞の "where" で、「前置詞+関係代名詞<」に置き換えられるもの、「場所(先行詞)+前置詞+関係代名詞」に置き換えられる(先行詞が省略されている)もの、そして手前に前置詞が省略されていて、なおかつ「場所(先行詞)+前置詞+関係代名詞」に置き換えられる(先行詞も省略されている)ものが、これに該当します。

名詞節を導く疑問詞としての "where" は、"wonder" や "ask" など特定の動詞と共に使われます。

接続詞の "where" は「前置詞+場所+関係代名詞」に置き換えられます。 "where you are" の "where" が接続詞であるケースは少数です。

用例

"where" が関係副詞(手前の前置詞の省略が無いタイプ)

to where you are
あなたがいる場所へ
# この "where" は "the place in which" に置き換えられるので関係副詞。 先行詞が省略された関係副詞。 この "are" は「いる」という存在の意味で、"you are" だけで「あなたは存在する、いる」という意味になる。
to a place where you are
あなたがいる場所へ
# 上の用例と似ているが、関係副詞(where)の先行詞(place)が省略されていない。
There is a place where you are not alone.
あなたが独りじゃない場所がある。
# 1つ上の用例に似ているが、こちらの例文の "are" はイコールの意味。 "you are not alone" が「you≠alone」という関係を表している。 "where" は関係副詞。
This is where you are.
ここが(は)あなたがいる場所です。
# "where" は先行詞が省略された関係副詞。 書き換えると "This is the place where (in which) you are."
just where you are
あなたが居るまさにその場所
# この "where" も先行詞が省略された関係副詞。
Do you know where you are?
あなたは自分が今どこにいるかを知っているか?
# この "where" も先行詞が省略された関係副詞。
where you are not
あなたが居ない場所
# "where" は先行詞が省略された関係副詞。 "where" を分解すると "a place in which you are not"。
where you are from
あなたがどこから来たか、あなたの出身地
# "where" は先行詞が省略された関係副詞。 "where" を分解すると "the place that you are from"。
Where you are from does not have to define you.
あなたの出身地は、必ずしもあなたを規定しない。
# 上の用例が使用された例文。 「あなたが人としての有り様を出身地に縛られる必要はない」という意味でしょう。 "Where you are from" が名詞節として文の主語になっている。
This NASA map shows where you are most at risk of getting sunburnt in the United States.
このNASAの地図は、米国であなたの日焼けのリスクがもっとも高い場所を示してくれる。
# この "where" は先行詞が省略された関係副詞。 "where" を "the areas in which" などに置き換えられる。

"where" が関係副詞(手前の前置詞が省略されているタイプ)

why I'm not where you are
どうして私はあなたが(今)いる場所にいないのか

# 関係副詞の手前に前置詞が省略されているパターン。 "why I'm not in there" の "in" が省略されるようなもの。

省略されている "in" を補うと同時に "where" を分解すると、"why I'm not (in) [the place at which] you are" となる(丸カッコ内が補ったもので、四角いカッコ内が分解したもの)。

この用例の "I'm(I am)" の "am" も "are" と同じく「存在」を意味している。
stay where you are
あなたが今いる場所にとどまりなさい(その場から動くな)
# 関係副詞の手前に前置詞が省略されているパターン。 リライトすると、"stay (in) [the place at which] you are" となる。
Be happy where you are.
あなたが今いる場所で幸せになりなさい。
# 「現状に満足して幸福感を感じなさい」という感じの意味でしょう。 関係副詞の手前に前置詞が省略されているパターン。 リライトすると、"Be happy (in/at) [the place in/at which] you are" となる。 前置詞を in/at としているのは、どっちが適切か判断がつかないため。
Bridie/Bridey was also the stereotypical name for an Irish servant girl, but I don't know whether that association still remains where you are.
Bridie や Bridey もアイルランドの召使いの少女によくある名前だったが、あなたの地域でもまだそうなのかは不明だ。
関係副詞の手前に前置詞が省略されているパターン。 リライトすると、"...that association still remains (in) [the area in which] you are." となる。
So you understand how my heart remains in Nova Scotia, just as your heart remains where you are from.
私の心が未だノヴァ・スコティアにあることがわかるだろう。 あなたの心が未だあなたの出身地にあるのと同じことさ。

関係副詞の手前に前置詞が省略されているパターン。 リライトすると、"just as your heart remains (in) [the place that] you are from" となる。

"from" が省略されていないのは、場所を表す前置詞として普遍的な意味(~で)を有する "in" や "at" と違って "from" には明確な意味(~から)があるからだろう。
Start where you are.
あなたが今いる場所から(物事を)始めなさい。

# 関係副詞の手前に前置詞が省略されているパターン。 リライトすると、"Start (at) [the place in which] you are."。

和訳では「から」としたが、省略されているのは恐らく "at"(あるいは "in")。 「あなたが今いる場所」が原語の意味に近いだろう。
Start from where you are.
あなたが今いる場所から(物事を)始めなさい。
# これもネットで見つけた実在の例文。 こちらは "where" の前で "from" が省略されずに残っている。 リライトすると、"Start from [the place in which] you are."。
I wanna be where you are
①私はあなたの居場所になりたい。
②私はあなたがいる場所に居たい。

# 字面の通りに解釈すれば①の意味になる。 "where" を分解すると "I wanna be [the place in/at which] you are(あなたが存在する場所になりたい)"。 こっちの解釈では「私=場所」。

"where" の前に前置詞(at あるいは in)が省略されていると考えるなら②の意味。 リライトすると "I wanna be (in/at) [the place in/at which] you are(あなたが存在する場所に私はいたい)" となる。 こっちの解釈は「あなたと同じ場所にいたい」ということ。

いずれの場合にも "where" は関係副詞。 "wanna" は "want to(~したい)" がなまった表現。

名詞節を導く "where"

regardless of where you are
あなたがどこにいるのか(あなたの居場所)にかかわらず
# "where" が名詞節を導いている。
I wonder where you are.
あなたは今どこにいるのだろうか
# この "where" は、名詞節(間接疑問)を導く疑問詞。 訳文に「今」と入っているのは、"are" というBe動詞の現在時制が「現在」という意味を含むため。
tell me where you are
あなた今いる場所(どこにいるのか)を教えて下さい
# この "where" は、先行詞が省略された関係副詞だとも考えられるし、名詞節(間接疑問)を導く疑問詞だとも考えられる。

"where" が接続詞であるケース

Where you are from, do you have stones like these.
あなたの出身地では、こんな石はありますか?

この "Where" は接続詞。 「前置詞+場所+関係代名詞」に置き換えられる。 リライトすると、"In the place that you are from, do you have stones, like these." となる。