「ボルテックス」の意味は? 語源は!?

質問:「ボルテックス(ヴォルテックス)」とは、どういう意味ですか? パワースポット的な意味もあるのですか?

回答:「渦(うず)、渦巻き」という意味です。 2つ目の問いに対する答えはイエス。「ボルテックス」にはパワースポット的な意味もございます。

詳しくは以下をご覧ください。

1. 英語に戻すと

「ボルテックス(ヴォルテックス)」を英語に戻すと "vortex" です。

2. 詳しい意味

2.1. 基本的な意味

"vortex" の基本的な意味は「風・水・火炎などの渦」です。

2.2. 基本的じゃない意味

2.2.1. 比喩的な意味

"vortex" は比喩的に、「(まるで竜巻のように)人々を否応なく巻き込む物」の意味でも使われます。

次は "vortex" が比喩的に用いられる例です:
the vortex of war
戦争の

2.2.2. スピリチュアル界隈での意味

スピリチュアル(オカルト)の世界で「ボルテックス(vortex)」は、「大地のエネルギーが豊かな場所」を意味します。 渦巻くほどに豊かなエネルギーに恵まれるため「ボルテックス」と呼ばれます。 このような場所はヒーリング(癒し)や瞑想に理想的な場所とされます。

「ボルテックス」として有名な場所は、米国アリゾナ州のセドナ・英国のストーンヘンジ・エジプトのピラミッドなどです。

「ボルテックス」は今もなお次々と生まれています。 「ボルテックス」を探すための科学的な手法は存在しないため、新たな「ボルテックス」の認定はもっぱら体感口コミによります。 おおむね次の通りです:

体感 ~2丁目のコンビニにて~

「いいですね~、このスポット。 ビンビン来ますよ」

「ですね。 じゃあ、ここはボルテックスってことで」

「うむ、認定しようではないか。 この地をボルテクスとして」

「新たなボルテックスの誕生だ!」

「さあ祝おう。 新たなボルテックスの誕生を! 乾杯!」

「カンパーイ」

「お客さん、店内で乾杯されると困ります」
口コミ ~世界の各地で~

「2丁目のコンビニがヴォルテックスだったらしいぞ」

「ボンジュール! なんてこった、直ちに現地に直行だ」

「ビッグニュースだ。 2丁目のコンビニがヴォルテックスに認定された」

「タタンカ! 来月号の特集は2丁目のコンビニで決まりだな」

「ヒソヒソ 聞きました奥さま? 2丁目のコンビニがボルテックスなんですって」

「まあ」

「やあねえ」

「ナマステ」

3. 語源

英語の "vortex" の語源は、「逆流、渦」などを意味するラテン語の名詞 "vortex" です(英語と同じ綴り)。

ラテン語の名詞 "vortex" は「逆にする、回転する」などを意味するラテン語の動詞 "vertere" に由来します。

トップページに戻る