「アンハッピー」の意味を知りた~い!

質問:「アンハッピー」とは、どういう意味ですか?

回答:「不幸せな」などの意味です。 詳しくは以下をご覧ください。

英語に戻すと

「アンハッピー」を英語に戻すと "unhappy" で、この "unhappy" に「不幸せな」などの意味があります。

詳しい意味

"unhappy" の意味は次のとおり:

  1. 不幸せな、悲しい、不幸な(例. an unhappy ending 不幸せな結末)
  2. 満足していない(例. a unhappy customer 不満足な客)
  3. 《旧》不運な、不幸な(= unlucky、例. an unhappy coincidence 不幸な偶然)
  4. 《旧》適していない、不適切な(例. an unhappy choice 不適切な選択)
カタカナ語「アンハッピー」は今のところ、もっぱら「不幸せな」の意味で使われます。 ですが将来的には「満足していない」の意味でも使われるかも。

言葉の成り立ち

"unhappy" は、"un-" と "happy" で出来ています:

  • un- ・・・「否定、反対」を意味する接頭辞。
  • happy ・・・「幸せな」を意味する形容詞。 「幸運な」の意味もあるが現在ではあまり使われない。
"happy" もカタカナ語「ハッピー」として日本語に取り入れられています。

"happy" の由来

"happy" は古語 "hap" の形容詞形です。 "hap" は 「運、偶然」および「幸運」という意味です。(*)

したがって、"happy" に「幸運な」の意味があるのも当然で、むしろ "happy" は元々は「幸せな」ではなく「運が良い」の意味だったでしょう。

(*) "hap" は、「幸運」を意味する代表的な名詞 "luck" と意味が共通しています。

"hap" は "luck" と違って「出来事」という意味もあり、この意味の "hap" は「(物事が)起こる」を意味する動詞 "happen" や「ハプニング」というカタカナ語でお馴染みの名詞 "happening" と語源が同じです。

トップページに戻る