「スーパースプレッダー」意味は? 元の英語の意味は?

意味

小学館のデジタル『大辞泉』では「スーパースプレッダー」を次のように定義しています:
感染症の患者や無症状の感染者のうち、通常より多くの人に二次感染を引き起こす人。

つまり、「感染症の症状が出ているか否かにかかわらず、通常より多くの人にその感染症をうつす人」という意味です。

元の英語の意味

「スーパースプレッダー」というカタカナ語の元となった英語は "super spreader" あるいは "superspreader" です(間にスペースがあるか否かの違い)。

Wiktionary というオンライン辞書では、"superspreader"(super spreader)を次のように定義しています:
A patient responsible for spreading an infection to many other people.
他の多くの人に感染症を広げる患者。

"superspreader" も "super spreader" も一般の辞書にはまだ載っていない新しい言葉です。

"superspreader" について

"superspreader" は「広げる(広める)もの」を意味する名詞 "spreader" に、「超~」を意味する接頭辞 "super-" がくっついて出来ています。

"super spreader" の場合は "super" が独立した単語(形容詞)ですがが、"super" の意味は同じく「超」です。

"spreader" について

"spreader" は、「広げる、広める、塗り広げる」などの意味を持つ動詞 "spread" に動作の主(~するもの)を意味する接尾辞 "-er" がくっついて出来ています。

"-er" が意味する「~するもの」はでもでもあり得ます(あらゆる動物・植物・事物であり得る)。 したがって "spreader" も「広げる」と「広げる」両方の意味で使われ得ますが、"superspreader" の場合は「広げる者」の意味です。

パンに塗るバターやマーガリンのことを最近は「スプレッド」と言いますが、この「スプレッド」も "spread" のことです。

「スプレッド」は和製英語ではありません。 英語の "spread" にも「パンなどに塗り広げて使用するバターやジャムなどの食品」という意味があります。