「スティール」の2つの意味。 バスケの場合は? ゲームの場合は?

質問.: 「スティール」の意味を教えてください。

回答.:「スティール」には「鋼鉄」という意味と、「盗む」という意味があります。

1. 解説

「スティール」に2つの意味があるのは、このカタカナ語の元となるのが異なる2つの英語だからです。

  1. steel - 鋼鉄
  2. steal - 盗む
最後から2文字めが "e" か "a" かの違いです。

"steel" は主に名詞で、"steal" は主に動詞です。

「スチール」

元の語が "steel" の場合も "steal" の場合も、「スティール」ではなく「スチール」と表記あるいは発音されることがあります。

2.「スティール」の用例

2.1. バスケットボールの「スティール」

バスケの場合、「スティール」は「盗む」という意味です。 相手チームからボールを「盗む」ようにして奪うから「スティール」です。

2.2. RPGなどのゲームの「スティール」

RPGなどのゲームに出てくる「スティール」は、「鋼鉄」である場合と「盗む(窃盗)」である場合が考えられます。

  • RPGのアイテム名モンスター名に「スティール」が使われているなら、それは「鋼鉄製の」という形容詞の意味でしょう。
    "steel" には形容詞としての意味もあります。
  • RPGのスキル名コマンド(行動の選択肢)として使われている「スティール」は「盗む」や「窃盗」という意味です。 敵(モンスター)の持ち物を盗むスキルです。
    "steal" には名詞として意味(盗むこと)もあります。

2.3. マン・オブ・スティール

「マン・オブ・スティール」は「鋼の(ごとき)男」という意味です。

「マン・オブ・スティール」を英語に戻すと "man of steel" となります。

"man of steel" の "of" は「性質」や「属性」を言い表す際に使われる "of" です。 「鋼のような」フレーズの、「~のような」に当たるのが "of" です。

"of steel" は "steely(鋼鉄製の、鋼のような)" という形容詞に置き換え可能です。 "steel" という名詞と "steely" という形容詞の意味の差分に当たるのが、「性質・属性」を言い表す "of" であるわけです。

2.4. スティール・ボール・ラン

荒木飛呂彦という漫画家による「スティール・ボール・ラン」というマンガ作品がありますが、この「スティール」は「鋼の、鋼鉄の」という意味です。

「スティール・ボール」には少なくとも2つの意味が込められていると考えられます。

  1. 漫画「スティール・ボール・ラン」は馬でアメリカ大陸を渡るレースをするお話ですが、このレースの名称が「スティール・ボール・ラン」です。 レースを主催者の名前「スティーブン・スティール」にちなんで「スティール」と入っているのでしょう。 「スティーブン・スティール」の「スティール」は「盗む(こと)」ではなく「鋼鉄」のほうでしょう。
    レース名に「ボール」と入っている理由は不明です。 作中で明らかにされていたかもしれませんが、私は覚えていません。
  2. 漫画「スティール・ボール・ラン」には重要なアイテムとして鋼鉄の球(steel ball)が登場します。 漫画「スティール・ボール・ラン」の「スティール ボール」は、この鋼鉄の球を指してもいるでしょう。 ダブル・ミーニング(掛けことば)というやつです。

いずれにせよ、漫画「スティール・ボール・ラン」の「スティール」は「鋼鉄の、鋼の」という意味です。

"steel" は形容詞(鋼鉄の、鋼の)としても使われます。

形容詞としての "steel" は前出の形容詞 "steely" と使われ方が部分的に異なりますが、話が細かくなるので割愛します。

おまけ: 鋼鉄と鉄の違い

鋼鉄(スティール)は鉄(アイアン)と炭素(カーボン)の合金です。 だから鋼鉄と鉄は別種の金属です。 鋼鉄のほうが鉄よりも強靭です。

国語辞典などを見ると、「鋼鉄」よりも「鋼(こう、はがね)」のほうが正式な名称であるようです。

トップページに戻る