「スペル」の意味は? 元の英語との意味の違いは?

質問:「スペル」とは、どういう意味ですか?

回答: その「スペル」が英語だとすれば、次の2つの意味です:

2つの意味

  1. 《名詞》魔法の呪文
  2. 《名詞》綴(つづ)り

元の英語

「スペル」を英語に戻すと "spell" です。

"spell" には色々な意味がありますが、カタカナ語「スペル」に対応する意味は次の2つです:

  1. 《名詞》魔法の呪文
  2. 《動詞》言葉を綴(つづ)る

「スペル」と "spell" の違い

カタカナ語「スペル」と英語 "spell" の違いは、2. の意味に関してカタカナ語「スペル」が名詞なのに英語 "spell" が動詞である点です。

英語 "spell" に「綴り」という名詞の意味はありません。 「綴り」を意味する英語の名詞は "spelling" です。 "spelling" も「スペリング」というカタカナ語になっています。
「綴り」を意味するカタカナ語として原語に忠実なのは「スペル」より「スペリング」ですが、「スペル」のほうがよく使われるように思います。

「つづる/つづり」とは?

綴(つづ)る」とは「1つの単語を書こうとするときに、必要な文字を適切な順序で書く」ことです。

例えば、「愛(する)」を意味する単語 "love" を綴るときに、"l" と "o" と "v" と"e" という4つの文字を正しい順序で並べるのが「綴る(動詞)」です。

また、そうして並べられた文字の並びが「綴り(名詞)」です。

つづりが違う」とは、①文字の数が足りない("lov")、②文字の種類が違う("rove")、あるいは③文字を並べる順番が違う("loev")ことを言います。

トップページに戻る