「サムシング」の意味を3行で解説いたしましょう

  1. 「サムシング」は "something" という英語をカタカナで表記した言葉です。
  2. "something" は「何か」という意味です。
  3. したがって、「サムシング」は「何か」という意味です。

以上です。

補足

"something" が意味する「何か」は例えば、「何か暖かいものを着て行きなさい」などのように使われます(下記の用例を参照)。

"something" には「何か」という意味の他に「重要な人/物」などの意味もありますが、カタカナで「サムシング」と使われるときには「何か」の意味だと考えて間違いないでしょう。

用例

something nice
素敵なサムシング(素敵な何か)
# 「何か」を意味する "something" が形容詞と共に使われるとき、その形容詞は "something" の後ろに置かれる。 この用例では "nice" が形容詞。
Let's go for something nice.
素敵なサムシングを求めて旅立とう。
# "go for~" で「~を求めて行く、旅立つ」。
Did you buy her something for her birthday?
あなたは彼女の誕生日にサムシング(何か)を買いましたか?
# 「buy + 人 + 物」で「人に物を買い与える」。 この例文では、「物」にあたるのが "something"。
We know something about the early settlers in this area.
我々は、この地域の先住民についてサムシング(何か)を知っている。
The results suggest that personality plays a key role in social learning in animals, something previously ignored in animal cognition studies.
この結果は、動物では個性が社会的学習において重要な役割を果たすことを示唆する。 これは動物の認知を調べる研究でこれまで無視されてきたサムシング(もの)である。
# "something" の訳の補足を「もの」としているが、「何か」の場合と根本的な違いはない。
Well, I’m here to let you in on a little secret, which is something I picked up on a couple years ago [...], which is that there is no difference between intending to do something and actually doing it.
ちょっとした秘密を教えてやろう。 (その秘密というのは)数年前に知ったサムシング(こと)だ。 それはな、サムシング(何か)をやろうと意図するのと、実際にそのサムシングを行うのとの間に違いなど無いってことだ。
# 1つ目の "something" の訳の補足を「こと」としているが、「何か」の場合と根本的な違いはない。