「ランニング」と「ジョギング」の違いは?

質問

ランニング」と「ジョギング」の違いを教えてください。

回答

辞書に載っている意味

辞書には、「ランニング(running)」と「ジョギング(jogging)」の意味として、それぞれ次のように記載されています:
  • 「ランニング」は「走ること」全般を意味する。 走る目的もペースも問わない。
  • 運動関連の用語としての「ジョギング」は、「比較的ゆっくりと走ること(*)」を意味する。
(*) 時速10km未満のペースが「ジョギング」だという意見がある。

「ランニング」と「ジョギング」の関係

調査を続けるうちに、「ランニング」と「ジョギング」の関係について異なる見解の存在が浮かび上がってきました。 次の2つです:

  1. 「ジョギング」は「ランニング」の一種である。(ジョギングはランニングの下位カテゴリー。 軽いランニングがジョギング)
  2. 「ジョギング」と「ランニング」は別種の運動で、「ランニング」と「ウォーキング(歩くこと)」の中間(*)に位置づけられる。
(*) 「走る(run)」の定義の1つが「両足ともに地面から離れている瞬間が存在する」ことだが、「ジョギング」では常にどちらかの足が接地する走り方になることもある。

まとめ

  • 「ジョギング」の明確な定義は存在しません。
  • 「ジョギング」を「ランニング」の一種とみなすなら、「ランニング」のうち軽い運動が「ジョギング」です。
  • 「ジョギング」を「ランニング」と別種の運動とみなすなら、「ランニング」よりも軽い運動が「ジョギング」です

トップページに戻る