「オブリビオン」の意味を教えて!

質問.:「オブリビオン」ってどういう意味ですか?

回答.:「忘却」という意味です。

解説

「オブリビオン」は "oblivion"

「オブリビオン」は "oblivion" という英語をカタカナにした言葉です。 名詞です。

"oblivion" の意味

"oblivion" の意味が「忘却」なのですが、"oblivion" が意味する「忘却」には次の3種類があります:

  1. 完全に忘れ去られた状態
  2. 前後不覚の状態、意識が無い状態
  3. 跡形もない消滅、無に帰すること

3.は、「無かったことにする」という意味で「忘却」なのでしょう。

カタカナ語「オブリビオン」の意味

"oblivion" をカタカナで表記した「オブリビオン」は未だカタカナ語として定着していないので、英語の "oblivion" そのままの意味で使われていることでしょう。

"oblivion" の用例
"oblivion" が使われた例文を以下に記載します。
It seems that the new theory is likely to sink into oblivion.
その新しい理論は忘却の彼方に沈み込みそうな感じだ。
# "oblivion" が1.の意味で使われている例文です。
Due to modern technology, much more information will not slip into oblivion.
近年の技術により、忘れ去られない情報が増えることだろう。
# "oblivion" が1.の意味で使われている例文です。 この例文の言わんとするのは「IT技術の発達により文化的な作品や色々な記録が電子的に保存されるようになったため忘れ去られなくなるだろう」ということでしょう。
He regularly drank himself into oblivion.
彼は定期的に、前後不覚の状態になるまで酒を飲む。
# "oblivion" が2.の意味で使われている例文です。
Sam longed for the oblivion of sleep.
サムは睡眠という名の忘却を欲した。
# "oblivion" が2.の意味で使われている例文です。 「睡眠という名の忘却」とは、眠ることで自分が今置かれている状況を忘れるということです。
Hundreds of homes were bombed into oblivion during the first weeks of the war.
戦争開始から最初の数週間のうちに、何百もの家が爆撃により消滅した。
# "oblivion" が3.の意味で使われている例文です。