「ノー・タイム・トゥ・ダイ」の意味を教えて!

質問.: 「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」という映画の「ノー・タイム・トゥ・ダイ」って、どういう意味ですか?

回答.:「ノー・タイム・トゥ・ダイ」は「死ぬ(ための)時間がない」という意味です。 「死ぬ間もない」とか「死んでるヒマもない(おちおち死んでいられないぜ)」ぐらいの意味かもしれません。

別の解釈としては、「死んでる場合じゃない」というのもあり得ます。

解説

「ノー・タイム・トゥ・ダイ」は "no time to die" という英語をカタカナで表記したフレーズです。

  • "no time" は「無い時間」すなわち「時間がない、時間がゼロ」という意味です。
  • "die" は「死ぬ」という意味の動詞です。
  • "to die" は不定詞で、"no time to die" では不定詞の形容詞的用法として用いられています。
不定詞の形容詞的用法

不定詞の形容詞的用法とは、"to die" が形容詞として名詞(ここでは "no time")を修飾しているということです。 修飾とは説明(情報の付加)ということです。 "no time" に関して「死ぬための」ものだという情報を付加しているのが "to die" です。

学校の英語では、不定詞の形容詞的用法を「~すべき」や「~するための」と訳すと習うと思います。

2つの解釈

"time to die" と「死ぬための時間」という意味に取るなら、"no time to die" は「死ぬための時間がない(死んでるヒマもない)」の意味になります。 "There is no time to die." なら「死んでるヒマも(は)ない」。

いっぽう、"time to die" を「死ぬべき時」という意味に取るなら、"no time to die" は「死んでる場合じゃない」と解釈することになります。 "It's no time to die." で「死んでる場合(死ぬべきとき)じゃないぜ」。