「ネメシス」の意味は? ドラゴンボールで例えると?

質問.「ネメシス」って、どういう意味ですか?

回答.天敵、ライバル」などの意味です。

くわしい意味

「ネメシス」は "nemesis" という英語の名詞をカタカナで表記した言葉です。

"nemesis" の意味は次の通りです:

  1. (大文字で始める "Nemesis" で)ギリシャ神話に登場する女神『ネメシス』
  2. 女神ネメシスのように天罰(あるいは報復)をもたらす存在(人やもの)
  3. 報復・敗北・天罰
    女神ネメシスが与えるかのような報復や敗北。 敗北したり報復されたりする人のそれまでの行いに相応で、避けようのない敗北や報復。 例えば、国民に重税を課して豪奢な生活を送る支配者が反乱を起こされるなど。
  4. 天敵、自分が負けてばかりの手強い相手、どうにも勝てない相手、手強いライバル

    ドラゴンボール』で言えば、ベジータにとっての悟空が「天敵」という意味での「ネメシス」です。 ベジータは悟空に一度も勝てていなかったはず。

    バットマン』で言えば、バットマンがジョーカーにとっての「ネメシス」。 逆にジョーカーがバットマンの「ネメシス」だと言われもするので、バットマンとジョーカーは勝ったり負けたりのライバル同士なのでしょう。
  5. どうにも対処できそうにない状況、苦手とするもの/状況

"nemesis" の語源

"nemesis" の語源は、「配分」を意味するギリシャ語の名詞 Νέμεσῐς(némesis)です。

女神 "Nemesis" も、そもそもは「天分に応じて人に幸運と不運を配分する者」を意味しました。

しかし、この配分を乱す者(繁栄しすぎた者)に女神 "Nemesis" が天罰を与えるので、ギリシャ悲劇で女神ネメシスは犯罪や高慢を罰する正義の存在として描かれるようになりました。