「マンオブスティール」の意味は? 「アイアンマン」との違いは?

質問: 映画のタイトルなどに使われる言葉「マンオブスティール」とは、どういう意味ですか? 「アイアンマン」との違いも教えて下さい。

回答:「マンオブスティール」は「鋼(はがね)の男」という意味です。

「アイアンマン」との違いなど詳しくは下記をご覧ください。

「マンオブスティール」の意味

1.1. 元の英語

「マンオブスティール」を英語に戻すと "man of steel" で、この英語の意味が「鋼の男」です。

1.2. 各語の意味

  • man ・・・「人」や「男」という意味ですが、"man of steel" では「」の意味でしょう。
  • of ・・・「~の」などと訳される前置詞です。
  • steel ・・・「鋼鉄、鋼」という意味です。

1.3. 前置詞 "of" について

"man of steel" の"of" は、単に「~の」の意味に捉えても不都合はありません。 その意味に捉えても "man of steel" の訳は「鋼の男」で、それで日本語として意味が通じるからです。

しかし厳密に言うと、"man of steel" の "of" の正体は次のいずれかです:

  1. 素材、原料」を意味する "of"(例. a dress of silk 絹製のドレス)
  2. 性質、特徴」を意味する "of"(例. a man of courage 勇気を特徴とする男 → 勇敢な男)

どちらの "of" もあり得る

上記のどちらの意味で "of" が使われているかは "man of steel" というフレーズが登場する文脈によります:

  • SF作品などの場合 ・・・ "of" は「素材、原料」の意味で、"man of steel" は「鋼鉄製のボディーを持つ男」を意味する。
  • 戦争モノ(?)などの場合 ・・・ "of" は「性質、特徴」の意味で、"man of steel" は「極めてタフな男」を意味する。
ただし、スーパーマンを主人公とする米国映画『マン・オブ・スティール』は例外的に、上記の法則に当てはまりません。 『マン・オブ・スティール』はSF映画ですが、このタイトルは「極めてタフな男」を意味します。 スーパーマンは宇宙人で、超人的に頑丈かつ力持ちです。 たしか空も飛べたはずです。

2.「アイアンマン」との違い

2.1.「アイアンマン」とは?

「アイアンマン」を英語に戻すと "iron man" で、意味は「鉄の男」です。

2.2. "of" の有無は問題じゃない

"man of steel" と "iron man" の比較でとりあえず目につくのは、"iron man" に "of" が使われていない点です。

ですが、それは些細な違いに過ぎません:

  • "iron man" に "of" を用いて "man of iron" としても意味は同じ「鉄の男」です。
  • また、"iron man" も "man of steel" と同じく、「鉄製の男」の意味にも「鉄のようにタフな男」の意味にも解釈できます。

2.3. 大切な違いは...

そんなことより大切なのは、「アイアン(iron)」と「スティール(steel)」の違いです。 この2つはイメージは似ていますが、別種の金属なのです。

スティール(鋼)は「アイアン(鉄)と炭素などの合金」で、アイアンよりも強靭(きょうじん)です。

つまり、「アイアンマン」よりも「マン・オブ・スティール」のほうが強いわけです。

トップページに戻る