「メイズ」の2つの意味

質問.:「メイズ」って、どういう意味ですか?

回答.: 次の2つの意味があります:

  1. メイドたち、乙女たち
  2. 迷路、迷宮

解説

「メイズ」というカタカナに該当する英語には、"maids" と "maze" の2つがあります。

"maids" は "maid" という名詞の複数形です。 "maid" は「メイド、乙女」という意味です。

"maze" は「迷路、迷宮、迷路のように複雑なもの(道・順路・庭園・制度・規則など)」という意味です。

「メイズ」の用例

プリティ メイズ
可愛いメイドたち
# 元の英語は "pretty maids"。 "maid" の「乙女」の意味は古語の意味なので、現代では "maid" と言うと普通は「女性の召使い」という意味。
メイズ オブ オナー
①女王あるいは王女の侍女たち、②アーモンド風味のタルト

# 元の英語は "maids of honour"。 "maids of honour" の単数形である "maid of honour" には次の3つの意味があります:

  1. 女王あるいは王女に仕える侍女
  2. 花嫁の付き人のうち最も重要な人
  3. (英国の菓子の)アーモンド風味のタルト
「花嫁の付き人のうち最も重要な人」は「メイズ オブ オナー」の意味から外しました。 1つの結婚式において「最も重要な付き人」は必然的に一人だろうから複数形になるのはおかしいという判断です。
マンインザメイズ
迷路の中の男

# 元の英語は "man in the maze"。 "man in the maze" は迷路の出入り口に立つ人の姿が描かれた絵柄(画像)で、迷路は人生において迫られる選択を表すと言われています。

"man in the maze" の絵柄は "O'Odham" 族が作る籠(かご)などに意匠として用いられるほか、ホピ族が作る銀細工にも用いられます。

Wikipedia によると、"man in the maze" で迷路に立つ人物は "O'Odham" と呼ばれるアメリカ先住民族の部族(アリゾナ州に住んでいる)の神様("Iʼitoi" あるいは "Iʼithi" と呼ばれる)だとされますが、ホピ族のほうではどうなんでしょうね?(参考"O'Odham" 族とホピ族(Hopi)の位置関係を示す地図