「ラブバイト」の意味と英語での用例

「ラブバイト」の意味

「ラブバイト」は "love bite"

「ラブバイト」は "love bite" という英語をカタカナで表記した言葉です。

"love bite" の意味

"love bite" とは、いわゆるキスマークのことです。 誰か(一般的には恋人や配偶者)に首元などを強く口で吸われることにより皮膚に生じる一時的な赤いアザが "love bite" です。

辞書には載っていませんが、"love bite" は「猫などのペットによる甘噛み」という意味でも使われます。

"love bite" を逐語訳すると「愛噛み」となります。 "bite" に「噛む(こと)」という意味があります。 "love" は「」という意味です。

カタカナの「ラブバイト」

カタカナの「ラブバイト」も英語と同様に、「キスマーク」の意味でも「ペットによる甘噛み」の意味でも使われます。

「ラブバイト」の用例

当選者は佐伯ソラから体の好きな場所にラブバイトが貰える。
# おそらくキスマーク的な意味の「ラブバイト」。
噛み付くのは、ラブバイトって呼ばれるものらしいね。好きが高じた時にガブっと。
# 猫の話です。
うちの猫は 噛み癖があります。 いわゆる甘噛み=ラブ・バイトも結構痛いですが、そんなもんじゃありません。
# これも。
キムタクってラブバイトを人指し指にしてたことあったっけ?
# 「ラブバイト」というブランドの指輪があります。

"love bite" の用例

Last week he had what looked like a love bite although he told me it was caused by the seat belt when he braked hard at the lights.
先週、彼にラブバイトと思われるものが付いていた。 信号で急停車したときにシートベルトで付いたものだと彼は私に言ったけれど。
"Under no circumstances did I bite Beyonce and if I did it would've been a love bite" Actress Lena Dunham fiercely denying allegations that she attacked the singer.
女優のレナ・ダナム、ビヨンセを攻撃したとされる疑惑を猛烈に否定。「私はビヨンセを噛まなかったし、仮に噛んだとしてもそれはラブバイトよ」

同義語

米国やカナダでは、ヒッキー(hickey)という言葉もラブバイトの意味で使われます。