「ロンリー」の意味の微妙な違い

「ロンリー」の意味について説明します。

「ロンリー」は "lonely"

「ロンリー」は "lonely" という英語をカタカナで表記した言葉です。

"lonely" の意味

"lonely" の意味は次の4つです:

  1. (人)寂しい、孤独な
  2. (もの)寂しさを生み出す~
  3. (場所)人気のない、寂れた
  4. 単独の、単独で存在する、連れがいない

1.の意味は感情を伴う主観的な意味で、4.の意味は感情を伴わない客観的な意味です。 つまり、"lonely" には「単独なので寂しい(孤独な)」という意味と、淡々とした「単独の」という意味の両方があるわけです。

淡々と「単独である」を言い表す語としては "lone" や "alone" もあります。 "lonely" は "lone" や "alone" の意味を含む、意味の広い単語です。

どの辞書を見ても、「単独の」という非感傷的な意味よりも「寂しい」という感傷的な意味のほうが先に記載されているので、"lonely" は感傷的な意味で使われることが多いと言えます。

2.の意味は例えば「寂しい週末」や「寂しい家」などの「寂しい」です。 3.の意味は、例えば「人気(ひとけ)のない公園」などのように場所について使います。

「ロンリー」の意味

カタカナ語の「ロンリー」は歌謡曲のタイトルや歌詞、あるいは映画などの娯楽作品のタイトルに使われるでしょうから、1.2.の意味であることが多いと思います。

「ロンリー・ナイト(孤独な夜)」なんかだと上記の2.の意味です。