カタカナ語「リキッド」の意味を教えて!

質問.: 「リキッド」の意味を教えてください。

回答.:「リキッド」は「液体」あるいは「液状」という意味です。

解説

「リキッド」は "liquid" という英語をカタカナにした言葉です。

"liquid" に「液体」という名詞としての意味と、「液状の~」という形容詞としての意味があります。

"liquid" には「(ホットケーキの生地などで)水分が多くて柔らかい~、ゆるい~」とか「流ちょうな、流れるように滑らかな~(文章や動作など)」といった意味もありますが、カタカナの「リキッド」はこうした意味では使われないでしょう。

カタカナ語の「リキッド」

カタカナの「リキッド」は、何かの製品が液状であることを示すのに使われることが多いでしょう。

例えば、商品の宣伝に「リキッド・タイプも新登場!」とあれば、それは「(従来の固形タイプあるいは粉末タイプなどに加えて)液状タイプも新登場!」という意味です。

化粧品

ファンデーションやアイライナーなどの化粧品で「リキッド」と表示されていれば、それはその製品が粉末や固体ではなく液状ということです。

電子タバコ

電子タバコのカートリッジが「リキッド」と呼ばれるのも、このカートリッジの中身が液体だからです。

メタルギア

『メタルギア』というゲームに登場するキャラクター「リキッド・スネーク」の「リキッド」も「液体、液状」という意味でしょう。 「リキッド・スネーク」の双子の兄弟の名前が「ソリッド・スネーク」で、「ソリッド」は「固体」という意味ですから、「液体」と「固体」で対比させているに違いありません。

リキッド・アセット

「リキッド・アセット」とは「流動性資産」のことです。

"liquid" には「(資産が)流動性の~」という意味もあります。 資産に関して「流動性の~」とは、「現金として存在する~」とか「すぐに現金化できる~(現金化に時間やコストがかからない)」という意味です。

「アセット」は "asset" という英語をカタカナにした言葉です。 "asset" は「資産」という意味です。