え? 「ライム」って3つも意味があるの?

質問.:「ライム」の意味を教えてください。

回答.:カタカナ語の「ライム」は次の3つの意味で使われます:

  1. ライム(果物)
  2. 石灰
  3. 脚韻を踏む(こと)

解説

1. 果物の意味の「ライム」

果物の「ライム」は、英語で書くと "lime" です。

果物の "lime" は狭義(狭い意味)と広義(広い意味)2つの意味で使われています:

  • 狭義の "lime": "Citrus aurantifolia" という学名の樹木やその果実。
  • 広義の "lime": "Citrus aurantifolia" に似る柑橘類。 すなわち、小型で酸味が強く緑色~黄緑色をした柑橘系の果実または樹木。
"lime" は「シナノキ(linden)」の別称でもありますが、カタカナの「ライム」が「シナノキ」の意味で使われることはないと思います。

果物の「ライム」が使われる場面

  • 飲食物の文脈では、「ライム」は「果物のライム」の意味で使われていることでしょう。 「ライム・ソーダ」は「ライムという果実を用いた炭酸飲料」という意味ですし、テキーラ(お酒)に入れる「ライム」もライムの果汁のことです。
  • また、「ライム色」とは「果物のライムのような緑~黄緑系の色」のことです。

語源

「果物」の "lime" は「柑橘系果実」を意味するペルシャ語 "līmū" に由来しています。

2. 石灰の意味の「ライム」

"lime" という英語には果物の意味のほかに「石灰」という意味もあります。 石灰とは、酸化カルシウムや水酸化カルシウムなどのカルシウム化合物のことです。

「ライム」というカタカナ語が「石灰」の意味で使われることは少ないでしょう。 しかし、「ソーダ石灰」の意味で「ソーダ・ライム」という言葉が使われることがあります。
「ソーダ・ライム」は "soda lime(ソーダ石灰)" をカタカナにした言葉です。

また、「脚光を浴びる」のような文脈で「ライムライト」という語が使われますが、「ライムライト」の「ライム」も「石灰」の意味です。 19世紀ごろに、劇場などの舞台照明で強烈な光を生み出すのに石灰を用いたことに由来しています。

語源

「石灰」の "lime" は「泥、粘液状のもの」を意味するラテン語 "līmus" に由来しています。

3. 脚韻の意味の「ライム」

"rhyme" は「脚韻(きゃくいん)」という意味です。 「脚韻を踏む」という動詞の意味もあります。

「脚韻」とは、語句や文章の末尾を同じ音で揃えることです。 逆に語句や文章の最初の部分を同じ音に揃えることを「韻(とういん)」と言います。

「ライム」の意味の範囲

"rhyme" がカバーする意味の範囲に「韻」は含まれません。「頭韻」に対応する英語は "alliteration" です(動詞「頭韻を踏む」は "alliterate")。

したがって厳密には、"ryhme" の意味は「韻(を踏む)」ではなく「韻(を踏む)」です。

ヒップホップにおける「ライム」の例

「韻(頭韻と脚韻)」は詩の技法ですが、「ライム(脚韻)」というカタカナ語はヒップホップなどの歌謡曲の用語として主に流通しています。

ヒップホップにおける「ライム」の例は次のようなものです。
My unusual style will confuse you a while
If I was water, I'd flow in the Nile
So many rhymes you won't have time to go for yours
Just because of applause I have to pause
オレの尋常ならざるスタイルは、オメーをちっとばかし混乱させるかもしれねえ。
もしオレが水だったなら、ナイル川へと流れ込むのに。
ライムが多すぎて、オメーはオメー自身のライムを求める暇(ヒマ)がねえ。
アプローズのせいでオレは中断しなけりゃならねえ。

# 上記は「ラキム」というラッパーの "My Melody" という曲の歌詞の一部です。

"while(ホワイ)" と "Nile(ナイ)"、および "yours(ユアー)" と "pause(ポウ)" で脚韻を踏んでいます。

さらに、1行目の内部では "style" と "while" で、3行目の内部では "rhymes" と "yours" で、および4行目の内部では "applause" と "pause" とで脚韻を意識しているように見受けられます。

最後の行は、「客席の拍手喝采(アプローズ)が大きすぎるせいで、オレは歌を中断しなくちゃなんねえ」という意味でしょう。