「ライク・ア~」の意味

ライク・ア」を含むカタカナ表現の意味を説明します。

意味

「ライク・ア」は "like a" という英語をカタカナで表記した言葉です。

"like a~" は「~のように」という意味です。 「ライク・ア」も同じ意味です。

解説

"like a" の "like" は「~のように」という意味の前置詞です。

"like a" の "a" は不定冠詞で「1つの」という意味を暗示します。 しかし、日本語には訳出されないケースが大部分です。

用例

ライク・ア・ヴァージン(バージン)
処女のように
# もとの英語は "like a virgin"。 "virgin" は「処女」という意味。
ライク・ア・ハリケーン
ハリケーンのように
# もとの英語は "like a hurricane"。 「ハリケーン(hurricane)」とは、大西洋などに発生する時速119km以上の竜巻のこと。 大雨を伴うことが多い。
ライク・ア・ローリング・ストーン
流れ者のように

# もとの英語は "like a rolling stone"。 "a rolling stone" は "stone(石)" という名詞に "rolling(転がる)" という現在分詞がくっついた表現。

"rolling stone" は慣用表現で、「流れ者(住所や仕事を転々として1つの場所に定住しない人)」という意味がある。 "rolling stone" のこの意味は、"A rolling stone gathers no moss.(転石コケを生ぜず)" という諺に由来している。

"A rolling stone gathers no moss" は数百年前は「住む場所や仕事を転々と変えていては成功しない」という意味だったが、1850年ごろから意味が変質し始め、現在では特に悪い意味でも良い意味でも使われない。

英国の有名なロックバンドに「ローリング・ストーンズ」という名前のものがあるが、これは英語では "The Rolling Stones"。 「流れ者たち」
ライク・ア・ゾンビ
ゾンビのように
# もとの英語は "like a zombie"。
ライク・ア・プレイヤー
① 祈りのように
② プレイヤーのように

# もとの英語は "like a prayer" または "like a player"("r" か "l" かの違い)。 "prayer" は「祈り」という意味で、"player" は「プレイヤー」という意味。 "prayer" も "player" もカタカナで表記すると「プレイヤー」。

"player(プレイヤー)" には「スポーツ試合に参加する選手」や「ゲームのプレイヤー」や「音楽再生用のプレイヤー」などの意味があるが、「ライク・ア・プレイヤー」の「プレイヤー」は、これらのいずれでもあり得る。

ただし、カタカナ語「ライク・ア・プレイヤー」の「プレイヤー」の原語は "prayer" であることが最も多いだろう。