「リーカー」の意味

リーカー」というカタカナ語の意味を説明します。

意味

「リーカー」は「リークする人、情報漏洩者」という意味です。

「リーク」とは

リーク(情報漏洩)」とは「組織などが秘密にしている情報(スキャンダルや後ろめたいこと)を意図的に外部に漏らすこと」です。

リークの動機は不正の告発であったり、金銭的な利益であったりします。 組織への報復が目的であることもあるでしょう。

リーカーの具体例

リーカーは秘密を抱えている組織の内部にいる者とは限りません。 内部者から情報を入手して世間に公開する人も「リーカー」です。

  • 著名なリーカーは例えば、CIAの元局員エドワード・スノーデンや、WikiLeaks の創設者ジュリアン・アサンジです。
  • 製品やサービスの情報を公開に先駆けて公開する人のことも「リーカー」と呼ばれます。 カタカナ語の「リーカー」は、この意味で見かけることが多いでしょう。
  • 映画の結末を公開前に明らかにする人や、週刊誌に連載されているマンガのストーリーを発売日より前に明かしてしまう人なんかも「リーカー」に当たるでしょう。

「リーカー」の用例

Apple は 9TO5Mac の記事掲載後、社内捜査で数日後にリーカーを特定し、解雇した。
同社のもう1つの目玉である新型 Galaxy Note に関する情報がリークされました。公表したのはお馴染みのリーカーである Ice Universe 氏
株式会社ポケモンインターナショナルが、『ポケットモンスター ソード・シールド』の情報を発売前に流出させたリーカーを相手に、ワシントン州西地区連邦地方裁判所にて訴訟を起こしている。

カタカナ語「リーカー」の現状

カタカナ語の「リーカー」は今の所そう普及しておらず、まだ国語辞典には記載されていません。

業界によっては情報漏洩者」以外の意味で「リーカー」が使われることがあります。 例えば「漏洩電流計」が「リーカー」と呼ばれることがあります。

検索で調べたところ、「リーカー」という靴のブランドがあるようですし、「カレー」のことを「カリー」と発音したあげく逆から読んで「リーカー」と表記している小癪なケースも見つかりました。

語源

「リーカー」は "leaker" という英語をカタカナにした言葉で、「リーク」は "leak" をカタカナにした言葉です。

"leak" に「情報を漏らす」という意味があります。 その "leak" の語末に「~する人・物」を意味する接尾辞 "-er" を付加したのが "leaker" です。

"leaker" の「情報漏洩者」以外の意味

英語の "leaker" は、情報に限らず何かを漏らすもの全般を意味し得ます。 何かを積極的に流出させるものの他、保持しておくべき液体などを漏らしてしまう欠陥品(容器・栓・蓋、オイルを漏らす車など)を指しても "leaker" は使われます。

また、欠陥ゆえに漏らすのでなく何かを徐々に漏らすように設計された部品のことを "leaker" と呼ぶケースも存在するであろうことは想像に難くありません。

防御ラインを突破して(漏れるように)侵入してくるもの(人や飛行機)という意味でも "leaker" は使われます。

"leaker" が「お漏らしをする者」の意味で使われることもあります。 "leak" に「オシッコをする」という意味もあるためです。