キングコングやドンキーコングの「コング」の意味は?

質問.: キングコングやドンキーコングの「コング」ってどういう意味ですか?

回答.コング」は名前です。 「太郎」や「花子」あるいは「スーザン」と同じような固有名詞なのです。 詳細は以下をご覧ください。

「キングコング」の名前の由来

「コング」の由来

作品内での由来
映画「キングコング」で、インド洋に浮かぶスカル・アイランド(頭蓋骨島)に住むゴリラに似た巨大な(*)生物に付けられた名前が「コング(Kong)」です。 名前を付けたのは島の住民です。 スカル・アイランドは架空の島で、恐竜などの巨大生物が住んでいます。
(*) 5.5m~18m。 キングコングのサイズについては諸説が存在する。
作品外での由来

映画の「キングコング」という作品内での「コング」の由来は上記の通りですが、作品の外での由来は「キングコング」というキャラクターの発案者である Merian C. Cooper(1893~1973年)という人物による命名です。

Cooper は、"K" という文字で始まる言葉の発音が強そうで大好きだったので、"Komodo" や "Kongo" といった言葉から "Kong" という言葉を思いついて、考案中のゴリラ型巨大モンスターの名前として採用しました。

「キング」の意味

「キングコング」の「キング(king)」は「」という意味です。 「百獣の王」や「ジャングルの王」などという言い方をしますが、それと同じ感覚で "King" という言葉が "Kong" に追加されたようです。

Wikipedia によると、"King Kong" という名前は "Kong" の部分が先に決まっていたところに、「Kong: King of Beasts」や「Kong: The Jungle King」といったタイトルはどうかという提案がなされ、最終的に "King Kong" に決まりました。

「ドンキーコング」の名前の由来

「コング」の由来

「ドンキーコング」という名前の「コング」の部分は「キングコング」の「コング」にちなんでいます。 「ドンキーコング」というキャラクターを考案した宮本茂(1952年~)という人物が、「『美女と野獣』と『キングコング』がドンキーコングというキャラクターに影響した」と述べています。

「ドンキーコング」が発表されたのち、任天堂はユニバーサルスタジオ社に「ドンキーコング」が「キングコング」の商標権を侵害しているとして訴えられましたが、米国の裁判所は次のように述べてユニバーサルスタジオ社の訴えを退けました:

「ユニバーサルスタジオ社は『キングコング』のキャラクターに対してもストーリーに対しても権利を有していない。 消費者がドンキーコングをキングコングと混同する恐れもない」

「ドンキー」の意味

「ドンキー」は "donkey" という英語をカタカナで表記した言葉です。

"donkey" は「ロバ」や「頑固な人、愚かな人」という意味です。

前出の宮本氏は「頑固な類人猿」という意味のつもりで "Donkey Kong" という名前を考案したそうです。 その名前を米国の任天堂の社員に提示したところ笑われましたが、結局 "Donkey Kong" という名前で商品化されました。