「インベージョン」ってどういう意味ですか?

質問.:「インベージョン」ってどういう意味ですか?

回答.:「侵略」などの意味です。

原語

「インベージョン」は "invasion" という英語をカタカナにした言葉です。 "invasion" は次のような意味です:

  1. (軍隊などによる)侵略
  2. (好ましくない/不快なものが多数で)到来すること
  3. (色々な意味での)侵入
  4. 病気の発生
  5. (プライバシーなどの)侵害

2.の意味の「好ましくないもの」とは、例えば「(国産品と競合する)安価で粗悪な輸入品」や「マナーをわきまえない迷惑な観光客」などです。 この意味の "invasion" は、そのまま「侵略」と訳しても一応は意味が通じるでしょう。

4.の「病気の発生」は、病原体が体内に入って増殖するイメージです。

カタカナ語の「インベージョン」

「インベージョン」というカタカナ語の使われ方を検索したところ、一般的には(医学などの用語として用いられているケースを除けば)、もっぱら「侵略」の意味で映画や書籍やゲームの名称(固有名詞)に用いられているだけでした。 「インベージョン」はカタカナ語としては、まだ定着していないようです。

「インベージョン」はカタカナ語として定着しないような気がします。 「インベージョン」は文字数が多くて長ったらしいし、「インベージョン」に対応する「侵略」という言葉がある(カタカナ語を採用する必要性がない)からです。