映画「インシディアス」のタイトルの意味

質問.:「インシディアス」というタイトルの映画がありますが、このタイトルはどういう意味ですか?

回答.: 「インシディアス」は "insidious" という英語をカタカナにした言葉です。

そして、この "insidious" は「密かに(水面下で)進行する、忍び寄る、広がるような~」という意味の形容詞です。

解説

"insidious" は有害なことに関して用いられます。 例えば「密かに進行する(致命的な)病気」とか「水面下で広がる噂」といった使われ方です。

さらに例えば、「無臭の化学物質による飲料水の汚染」なんかも、検査しない限り有害物質の混入に気付かず、気付いた時には多数の人が被害を受けているので "insiduous" なわけです。

気付かれることなく徐々に広がったり進行したりして深刻な害を引き起こす~」というのが "insidious" です。 気付いた時にはわりと手遅れという感じです。

映画「インシディアス」では、オカルト的な超常現象が「有害なこと」に当たります。

他の意味

"insidious" には「狡猾な~、ずるい~、人を落とし入れるような~、こそこそした~、魅力的だが有害な~」といった意味もあります。