"If you can't beat them, join them." の意味

"If you can't beat them, join them." という格言の意味を説明します。

意味

"If you can't beat them, join them." は「長い物には巻かれろ」と同じ意味です。 「長いものには巻かれろ」は「強い権力を持つ者や、強大な勢力を持つ者には、敵対せず傘下に入って従っておいたほうがよい」という意味の諺(ことわざ)です。

解説

"If you can't beat them, join them." を和訳すると「彼らを倒せないなら、彼らに加われ」となります。 「彼ら」とは、この格言を贈られる人と競合あるいは敵対する勢力のことです。

"If you can't beat them, join them." を言葉通りに解釈すると「相手に勝てないなら、仲間入りしろ(同じ陣営に所属しろ)」という意味になります。

「長いものには巻かれろ」とほぼ同じ意味ですね。

使われ方も同じ

上述のように "If you can't beat them, join them." は「長いものには巻かれろ」とほぼ同じ意味ですが、この両者は使われ方も似ています。

日常生活に戦国大名・マフィア組織・政治組織などはめったに登場しませんが、それでも「長いものには巻かれろ」という表現は日常生活で使われます。 それと同様に、"If you can't beat them, join them." も日常生活で使われるのです。

そして、そういう日常生活で使われる "If you can't beat them, join them." も「長いものには巻かれろ」に置き換えて違和感がありません。

例えば次の通り:

Jill: I just got a kitten.

Jane: I can't believe it! You used to hate people who owned cats.

Jill: If you can't beat them, join them.

ジル: 子猫を手に入れたんだ。

ジェーン: 信じられない。 猫を飼う人が嫌いだって言ってたじゃない。

ジル:長いものには巻かれろ」ってやつさ。
# ジルは猫を嫌っていたのではなく猫を飼う人を嫌っていたのだから、猫を飼い始めてもおかしくはありません。

Alan: I hear you're a Republican now.

Fred: Yeah, I figured, if you can't lick 'em, join 'em.

アラン: ようフレッド、共和党を支持するようになったんだってな。

フレッド: そうさ、「長いものには巻かれろ」ってやつさ。

# この用例では"beat" の代わりに "lick" が使われていますが意味は同じです。 "lick" は「舐める」という意味ですが、俗語で「やっつける、負かす」という意味もあります。

"lick 'em" は "lick them"、"join 'em" は "join them" の短縮形。

和訳の「ようフレッド」の部分は原文には存在しません。 私からのサービスだと思ってください。
Everybody else seems to be leaving early today, so I think I will too. After all, if you can't beat 'em, join 'em!
今日はオレ以外全員早引け。 ならオレも早引けだな。 「長いものには巻かれろ」さ!

# この例文で注目すべきは、勝ち負けとか勢力争いがまったく関係ない文脈で "if you can't beat 'em, join 'em" が使われている点です。 そして、それを「長いものには巻かれろ」に置き換えて違和感がありません。

"beat 'em" は "beat them" の短縮形。

英語の解説

beat

"beat" は「殴る」などの意味もありますが、この格言では「打ち負かす、勝つ」という意味です。

join

"join" は、この格言では「加入する、加わる」という意味です。

全体

"If you can't beat them, join them." は「仮定命令」という構造です。

仮定」に当たるのが "If you can't beat them" で、「命令」に当たるのが "join them" です。

"If you can't beat them" は「彼らを倒せないなら」という意味です。

"join them" は「彼らに加わりなさい」という意味です。