"I can" のよくある表現の意味

"I can" を含む表現の意味と簡単な解説です。 いちおう先頭から順番に目を通すことを想定して説明しています。 分からない部分があれば、前のほうに説明があるかも!

目録
  1. I can.
  2. Yes, I can.
  3. I think I can.
  4. I don't think I can.
  5. I hope I can.
  6. I just can't.
  7. I wish I can.
  8. if I can
  9. only if I can
  10. I'll go if I can.
  11. I don't know if I can.
  12. if I can't have you
  13. I will see if I can.
  14. Let me see if I can.
  15. I wonder if I can.
  16. I'm wondering if I can
I can.
(私は)できます。
# "can" の後ろに何かの動詞(何ができるか)が省略されている。 何が省略されているかは、文脈により異なる。 「私は」をカッコに入れているのは、日本語にするときには「私は」が無いほうが自然だから。
Yes, I can.
はい、できます。
# 上の用例に "Yes" が付いただけ。
I think I can.
(私に)できると思います。
# "I think" で「~だと思う」。 この「~」の部分に "I can(できる)" が入るので、「できると思う」の意味になる。
I don't think I can.
(私には)できないと思います。
# "I don't think" で「~だと思わない」。 この「~」の部分に "I can(できる)" が入るので、「できると思わない」の意味になる。
I just can't.
(私には)無理です。
# とにかく無理なんです、という感じ。
I hope I can.
(私に)できればいいのに(と思う)。
# "I hope~" で「(私は)~だったら(いいのに)と思う」の意味。 その「~」の部分に "I can" が入っている。
I wish I can.
私にできたらなあ(と私は願う)。
# "I wish~" は「私は願う」という意味。 "I hope~" よりも実現の見込みが薄い事柄や、実現不可能な事柄について "I wish" は用いられる。
if I can
私にできるなら
# "if I can" は文の一部。 例えば、"I will do it if I can." なら「私にできるものなら、やるよ」という意味。 "Yeah, if I can." なら「そうだね、(私に)できるならね」という返事。 "if" は「もし」という意味。
only if I can
私にできさえすれば
# "if I can" に "only" が加わっただけ。
I'll go if I can.
可能なら行くよ(できれば行くよ)。
# この "if" も「もし」の意味。
I don't know if I can.
私に可能かどうかは分からない。
# この "if" は「~かどうか」の意味。 "I don't know~" で「~を知らない」という意味。 その「~」の部分に "if I can(私に可能かどうか)" が入っている。
if I can't have you
もし私があなたを自分のものにできないなら
# "have" は「所有する」という意味。
I will see if I can.
できるかどうか検討してみるよ。

# "see" には「検討する」という意味もある。 この "if" は「もし~」ではなく「~かどうか」の意味。 "I will see if I can." は「考えさせてくれ」ぐらいの感じで、頼みを断る婉曲的な表現としても使われる。

似たような表現の "I'll see what I can do." なら「私に何ができるか検討してみる」という意味。
I'll see if I can.
できるかどうか検討してみるよ。
# 上の用例の "I will" が "I'll" に短縮された表現。
Let me see if I can.
できるかどうか検討させてくれ。
# "I will see if I can." と同じような意味。 "I will" が「私は~する」なのに対して "Let me" は「私に~させて」なので、"Let me" のほうが下手に出ている感じだが、"Let me" はへりくだった表現というよりも柔らかい表現。
I wonder if I can.
私に可能なんだろうか(と思う)。
# この "if" は「~かどうか」の意味。
I'm wondering if I can
私に可能なのかな(と思っている)。

# 上の用例が進行形になったもの。 どちらも同じような意味だが、"I'm wondering~" は "I wonder" に比べて、目の前の差し迫った問題や疑問について思いを巡らせているというニュアンスが強い。

"I wonder" は「常々(日頃から)疑問に思っているんだが」という意味でも使われる。 "I am wondering" は現在進行形で能動的に頭を働かせている事柄を言い表すのに使われる。