ハウスとホームの違い

Q.ハウス」と「ホーム」ってどう違うの?

A. 人が生活する建築物(辞書によっては「構造物」としている)を意味するのが「ハウス(house)」で、人が生活する場所を意味するのが「ホーム(home)」です。

カタカナ語でない日本語に言い換えるなら、「ハウス」は「家、民家」で、「ホーム」は「家庭」でしょう。

家庭」には「生活を共にする集団(家族など)」という人を指す意味がありますが、英語の "home" にも同様の意味があります。

留意点

「ハウス=家」そして「ホーム=家庭」という図式が完璧に成立するわけではありません。 理由は次の通り:

  1. 英語の "home" には、人が住む建物という意味もある。
  2. 英語の "house" は、家に住む(「家族」や「世帯」)の意味で使われることもある。

② "home" にも "house" にも、家庭や家の他にも様々な意味があります。

例えば、"home" には「故郷」などの意味もありますし "house" には「劇場」などの意味もあります。 また、"home" も "house" も名詞にととまらず副詞・動詞・形容詞の意味もあります。