「ハーブ」の正確な意味は? 4つの辞書の定義を見比べよう!

質問.ハーブ」とはどういう意味ですか? きちんとした定義を教えて下さい。

回答.薬・香辛料・香料として利用できる植物」という意味です。 詳しくは以下をご覧ください。

1. 元の英語

「ハーブ」は "herb" という英語をカタカナにした言葉です。

英語の "herb" には「薬・香辛料・香料として利用できる植物」という意味の他に「単なる草」という意味がありますが、カタカナ語の「ハーブ」は「単なる草」の意味では使われないでしょう。

2. "herb" の定義

以下は、4つのオンライン辞書の "herb" の定義を和訳したものです。(見出しの辞書名が出典へのリンクになっています)

Longman

食品の味を改善するため、または薬を作るのに用いられる小さな植物

Oxford Learner

  1. 植物であって、葉、花、または種子が、①食べ物に味を加えるため、②医薬において、または③好ましい香りを目的として用いられるもの。 パセリ、ミント、オレガノはどれもハーブ。
  2. 植物のうち茎が柔らかく花をつけたのち枯死するもの
2. の意味は「木」に対する「草」。

Merriam-Webster

  1. 植物学: 種子を作る1年生植物、2年生植物、または多年生植物であって、木質の組織を形成せず繁殖期を終えると枯死するもの
  2. 植物または植物の一部であって、薬理作用・風味・芳香の価値が認められるもの
  3. 俗語: "marijuana" の 2. の意味
「"marijuana "の 2. の意味」とは "Cannabis sativa" のことです。 "Cannabis sativa" アサ(麻)という植物の学名です。

Collins

Collins では "herb" のページに同社が発行する5つの辞書をまとめて記載していますが、その中から英国での意味(ブリティッシュ・イングリッシュ)として記載されている Collins English Dictionary のものと、米国での意味(アメリカン・イングリッシュ)として記載されている Webster’s New World College Dictionary, 4th Edition のものを転載します。

英国での意味

  1. 種子を付ける植物であって、地表に存在する部分は繁殖期の終わりに枯死する。 いわゆる「草」。
    • 通例は芳香を有し料理や医薬に利用される様々な植物のいずれか。 パセリ、ルー、ローズマリーなど
    • 次のように修飾語としてハーブ・ガーデン
  2. カリブ地方の方言 「マリファナ」を意味する俗語

米国での意味

  1. 各シーズンの成長のあとで茎の部分枯死する種子性植物。 越年性の樹木や灌木と対比される概念
  2. 薬や調味料として、あるいは風味を付けるのに用いられる植物。 ミント、タイム、バジル、それにセージなどがハーブ。
  3. 茂み、芝生(に生えるような草)
  4. 俗語 マリファナ

3. 所感

ハーブは薬草や香草など「」のイメージが強いですが、上記の定義ではいずれも「草」ではなく「植物(の一部)」という言い方をしています。

ですので、草に限らず木もハーブとなり得ます。 例えば、コショウ(常緑つる性低木の実)や桂皮((ニッケイなどの樹皮))なんかもハーブの1つだと言えましょう。

ですが、どの辞書もハーブの例としてあげているのがパセリやセージ、ローズマリー&タイムなど草ばかりところを見ると、やはりハーブは「草」のイメージが強いのでしょうね。

トップページに戻る