「フリーズ」と「フローズン」の違いを教えて!

Q. 「フリーズ」と「フローズン」って、一体どこがどう違うというの!?

A.フリーズ」は「凍る、凍らせる」という意味です。 動詞です。

フローズン」は「凍った、凍らされた」という意味です。 形容詞です。

「フリーズ」は英語の "freeze" をカタカナにしたもので、「フローズン」は英語の "frozen" をカタカナにしたものです。

"frozen" は、もともとは "freeze" という動詞の過去分詞形(~された)ですが、それが形容詞として定着しています。

"freeze" は「freeze ― froze(過去形)― frozen(過去分詞形)」 と活用します。

「フローズン」が使われた表現

  • フローズン・ヨーグルト ― 凍ったヨーグルト
  • フローズン・タイム ― 凍り付いた時
  • フローズン・ティアドロップ(*) ― 凍った涙
(*) 「ティアドロップ」は英語で "teardrop"。 「涙のつぶ」という意味です。 可算名詞なので、冠詞の "a" と共に使われたり複数形の "-s" が語尾に付いたりします。