映画とかの「イレイザー」の意味は?

質問:「イレイザー」とは、どういう意味ですか?

回答:「消しゴム」や「消すもの」という意味です。 詳しくは下記をご覧ください。

元の英語

「イレイザー」は "eraser" という英語をカタカナにした言葉で、この "eraser" の意味が「消しゴム」や「消すもの(物/者)」です。
黒板消しなんかも "eraser" です。

「イレイザー」の成り立ち

"eraser" を分解すると次の2つのパーツに分かれます:

  • erase・・・「消す」を意味する英語の動詞
  • -er・・・「~する者/物」を意味する接尾辞
"erase" の発音は「イレイ」や「イレイ」などです。

映画タイトルの「イレイザー」

タイトルに「イレイザー」と入る映画と言えば次の2つです:
  • 1977年に公開された米国映画『イレイザーヘッド(Eraserhead)』
  • 1996年に公開されたシュワルツネッガー映画『イレイザー(Eraser)』

以下で、それぞれの「イレイザー」の由来を説明いたします。

米国映画『イレイザーヘッド』

「イレイザーヘッド(消しゴム頭)」というタイトルは、主人公の消しゴムに変わることに由来します。
ええ、私の頭は大丈夫です。 こういう映画なのです。 SF映画なのでしょう。

シュワルツネッガー映画『イレイザー』

映画『イレイザー』に関する Wikipedia のページによると:

  1. 米国では刑事事件の証人を保護するため、証人が死んだように装うことがある(死んだと思われれば命を狙われない)。
  2. このように証人の死を偽装することを "erasing" と言う("erasing" は "erase" の動名詞で「消すこと」という意味)。
この "erasing" の担当者を "eraser" と呼ぶのでしょう。
映画『イレイザー』で、主人公のシュワルツネッガーは "erasing" 専門の連邦捜査官です。

トップページに戻る