"didn't" と "don't" の違いは?

質問.: "didn't" と "don't" の違いを教えてください。

回答.: "didn't" と "don't" の違いは、過去形現在形かです。

"didn't" は "did not" の短縮形で、"don't" は "do not" の短縮形です。 そして、"did" は "do" の過去形です。

"didn't (did not)" も "don't (do not)" も、肯定文(~である)を否定文(~ではない)に変えるのに使われます。 もとの肯定文が現在形なら "don't" が使われ、もとの肯定文が過去形なら "didn't" が使われます。


現在形の場合

I go to school.(私は学校に行く)

  ↓ 否定文にする

I don't go to school.(私は学校に行かない)


過去形の場合

I went to school.(私は学校に行った)

  ↓ 否定文にする

I didn't go to school.(私は学校に行かなかった)

"went" は "go" の過去形です。 否定文になり "didn't" が使われると、"went" は原形(もともとの形)である "go" に戻ります。