「ディケイド」の意味と語源と補足と蛇足

質問.:「ディケイド」ってどういう意味ですか?

回答.:「10年間」という意味です。 詳しくは下記をご覧ください。

"decade" の詳細

原語

「ディケイド」は "decade" という英語をカタカナにした言葉で、その "decade" に「10年間」という意味があります。

"a decade" は "ten years" と同じ意味です。 10の "year" をまとめて1つの単位に押し込めたのが "decade" なのです。

"decade" の使われ方

"decade" は "year" や "day" などと同じく可算名詞なので、"a" または "the" と共に使われるか "decades" として複数形で使われるかです。 丸裸の "decade" のまま使われはしません。

使用例

  • "a decade" - 10年間
  • "three decades" - 30年間
  • "the last decade" - 最後の10年間 → 過去10年間
  • "for decades" - 何十年ものあいだ、何十年もにわたって
"decade" の語源

"decade" という英語の語源は、「集まって10になったもの」を意味するギリシャ語 "dekás(δεκάς)" です。

"dekás" は、「10」を意味するギリシャ語 "déka" と「グループ」を意味する接尾辞 "-ás" が結合して生まれた言葉です。

そうして生まれた "dekás" がフランス語 "décade" を経由して英語に輸入されたのが "decade" です。

"decade" の使われ方の変遷

"decade" が英語に輸入されたのは15世紀ごろです。 (語源から明らかなように)"decade" はもともとは「年」以外の意味にも使われていて、「10年」を意味するときには "decade of years" という言い方をしていましたが、やがて "decade" がもっぱら年について使われるようになると、"of years" の部分が省かれるようになりました。

現在でも"decade" は、「年」以外の「10の連なり」あるいは「10の集まり」を言い表すのに用いられることがあります。 例えば、 "a decade of days" なら「10日間」です。 ただ、こうした "decade" の使われ方は歴史や宗教など特定の分野に限られると言ってよいでしょう。 「10年」という意味しか載せていない辞書も少なくありません。

カタカナ語「ディケイド」の用例

「ディケイド」は未だカタカナ語としては定着していないようですが、それでも次のような用例が見つかりました。

仮面ライダー ディケイド

「仮面ライダー ディケイド」は仮面ライダーの一種です。

「仮面ライダー ディケイド」は 2009年に放映されたので、おそらく 2000~2009年という10年間が終わるから、あるいは 2010年~2019年という新しい10年が始まるからという理由で「ディケイド」と命名されたのでしょう。

ディケイド オブ デカダンス

「デカダンス」は「退廃」という意味なので、「ディケイド オブ デカダンス」すなわち "decade of decadence" は「退廃の10年間」という意味になります。

補足

"decayed" という英語もカタカナにすると「ディケイド」となります。 "decayed" は「朽ちた、腐った、衰退した、衰えた」という意味です。

蛇足
"decayed" は「朽ちる」などを意味する動詞 "decay" の過去分詞形が形容詞として定着した語ですが、この "decay" は上述の「デカデンス(decadence)」の親戚に当たる言葉です。 "decay" も "decadence" も語源をたどると "dēcadere" というラテン語に至ります。