「クレイドル」の意味を全部を教え... えっ18個もあるの? じゃあ遠慮しとき... あっ、袖をグイグイ引っ張らないで。 誰か! 誰か助けて! 18個が~

質問.クレイドル」の意味を教えて下さい。

回答. 基本的な意味は「ゆりかご」です。

「クレイドル」は "cradle" という英語をカタカナにした言葉で、この "cradle" に「ゆりかご(左右に揺れるベッド)」という意味があります。

"cradle" の語源

"cradle" の語源は「かご(バスケット)」を意味するゲルマン祖語 "kradô" だと考えられます。
現代の "cradle" は一般的には(かご)ではなく木製のベッドですが、ゲルマン祖語の時代(古代の共和制ローマ時代~紀元後1世紀ぐらいまで)の "kradô" は日本の「ゆりかご」と同じく文字通り「かご」だったのでしょうか。

"cradle" の、その他の意味

"cradle" には「ゆりかご」以外にも、たくさんの意味があります。 次の通り:

名詞としての意味
  1. 出生地、発祥の地(例. "the cradle of civilization" 文明の発祥の地)
  2. 幼少期、揺籃期(*)
  3. (*) 「揺籃」とは「ゆりかご」のこと。
  4. 固定電話や公衆電話の受話器を使わないときに置いて(掛けて)おく部分
  5. スマートフォンや、タブレットPC、デジカメを立て掛けて充電するための台
  6. 自動車やバイクにスマホを設置するためのホルダー
  7. 高いビルの窓を建物の外側から掃除する人が乗る箱状のもの
  8. 自動車工が自動車の下に潜り込むとき仰向けに乗る台車
  9. はしご車(消防車)のハシゴの先端の消防隊員が乗る部分(*)
  10. (*) 一般的には「バスケット(basket)」や「バケツ(bucket)」と呼ばれるが、"cradle" と呼ばれることもある。
  11. 船や飛行機を建造/修理あるいは輸送するときに用いる台
  12. ワインを卓上に斜めに傾けて設置するのに用いるバスケット、あるいは針金でてきた器具(画像
  13. 穀物を刈り取る大鎌の先端に取り付けられる部分。 刈り取った穀物(の茎)が散らばらないようにするためのもの(画像)。 刈り取った穀物の「ゆりかご」ということ。
  14. 鉱山で金(ゴールド)や宝石の鉱石を洗うための箱状の道具。 水をかけて揺らすようにして使う。
動詞としての意味
  1. 《他動詞》(赤ん坊や大事なものを)優しく抱える
  2. 《他動詞》ゆりかごを揺らす
  3. 《他動詞》ゆりかごに赤ん坊を置く、ゆりかごに赤ん坊を置くように何かを安置する
  4. 《他動詞》幼少期の生き物を育てる
  5. 《自動詞》ゆりかごで寝る、ゆりかごで寝るように寝る
  6. 《自動詞、他動詞》クレイドル付きの大鎌で(穀物を)収穫する
目的語と一緒に使われるのが「他動詞」。 目的語を伴わないのが「自動詞」。

トップページに戻る