「クローサー」って、どういう意味?

質問.:「クローサー」の意味を教えてください。

回答.:「クローサー」は「もっと近い、もっと近くに」という意味です。

解説

「クローサー」は "closer" という英語をカタカナにした言葉です。

"closer" とは

"closer" は「近い(形容詞)」または「近くに(副詞)」を意味する "close" の比較級です。

比較級とは

「もっと~、いっそう~」という表現に相当するのが比較級です。

比較級は形容詞(例.「近く」)または副詞(例.「近く」)で発生します。

比較級では(一部の例外を除いて)形容詞や副詞の語末に "-er" が付きます。 "close(クロース)" は語尾が "-e" で終わっているので、"-r" だけを付けます。
2種類の "close" は読み方が異なる

「近い、近くに」を意味する形容詞/副詞の "close" は、「閉める、閉じる」を意味する動詞 "close" と発音が異なります。

動詞の "close" は「クロー」と末尾の音が濁りますが、形容詞/副詞の "close" は語末の発音が「クロー」と清音です。

したがって、「近い、近くに」を意味する "close" の比較級 "closer" も「クローサー」と清音になります。

"closer" の意味

"closer" は「(形容詞として)もっと近い~、(副詞として)もっと近くに」という意味です。

以下に、形容詞としての "closer" および副詞としての "closer" の例を挙げておきましょう。 以下の用例の "closer" は、いずれも「クローサー」と読みます。
形容詞の "closer"
a closer person
いっそう身近な人
closer tables
比較的近くにある(複数の)テーブル
副詞の "closer"
move tables closer
(複数の)テーブルを(もっと)近くに移動させる
pass closer
いっそう近くを通過する
# 例えば "Bus-size asteroid will pass closer than Earth's satellites tomorrow." なら、「バスほどのサイズの隕石が明日、地球の人工衛星よりも(地球の)近くを通過する」という意味です。

カタカナの「クローサー」

「クローサー」はカタカナ語と言えるほどには日本語に定着していませんが、英語で "closer" が頻出するので、カタカナで「クローサー」と表記されることも少なくありません。

「クローサー」は歌謡曲の歌詞に登場するほか、映画のタイトルに使われたりもします。

参考までに、歌詞に使われやすい「クローサー」の用例を次に2つ挙げておきましょう。

「カム・クローサー」

"Come closer." をカタカナにした表現で「もっと近くにおいで」という意味です。

"Come closer." は「もっとそばにお寄りよ」や「近(ちこ)う寄れ」などとも訳せます。

「ゲッティング・クローサー」

"getting closer" カタカナにした表現で「だんだん近づいて来る、近づきつつある」という意味です。

"get closer" で「近づく、近寄る」という意味です。 "get" に「~の状態になる」という意味があるので、"get closer" で「いっそう近い状態になる」という意味になるわけです。
"getting closer" では "get" が現在分詞になっています。 現在分詞は動詞の形態の1つで、進行形(~している最中だ、~しつつある)などに使われます。
"getting closer" は "Come closer." と違って、これだけでは完全な文章となることがありません。 例えば "2022 is getting closer.(2022年が近づきつつある)" というような文の一部として使われます。
ただし、"Getting closer!(近づいて来るぞ!)" のように、会話の中で "getting closer" だけを使うことはあり得ます。 会話の文脈から明らかな「何が近づいて来るのか」などの情報が省略されるからです。

補足: "closer" を「クローザー」と読むケース

"closer" は常に「クローサー」と清音で発音するわけではありません。 "closer" には「閉めるもの」という名詞の意味もあり、その意味で使われるときには、「クローザー」と濁音で発音します。

名詞の "closer(クローザー)" は、動詞 "close(クローズ)" の末尾に「~する者/物」を意味する接尾辞 "-er" が付いて生じました。

野球の用語で試合の最後に登板する投手のことを「クローザー」と言うと思いますが、あれは「試合を締める(閉める)者」という意味なのでしょう。

「クローサー」と「クローザー」の違いを整理すると次のようになります:

  • 形容詞/副詞の "close" が「クロース」と清音で発音されるので、その比較級である "closer" も「クローサー」と清音で発音する。
  • 動詞の "close" が「クローズ」と濁音で発音されるので、そこから派生する名詞 "closer" も「クローザー」と清音で発音します。