「チェンジザワールド」って、どういう意味?

質問.: 「チェンジザワールド」の意味を教えて下さい。

回答.:「世界を変える」あるいは「世界を変えろ」という意味です。

解説

「チェンジザワールド」の原語

「チェンジザワールド」は "change the world" という英語をカタカナで表記したフレーズです。

各語の意味
"change" は「変える」という意味の動詞で、"world" は「世界」を意味する名詞です。 "the" は定冠詞です。
冠詞に明確に対応する言葉が日本語のほうに存在しないので、"the" の意味は気にしなくてOKです。
解釈は2通り

"change the world" は次の2通りの解釈が可能です:

  1. "Change the world." という命令文。
  2. "I/You/They change the world." などの主語(I/You/They など)が省略された文。

1. の場合に「世界を変えろ」という意味になります。

2. の場合に「(私/あなた/彼ら...は)世界を変える」という意味になります。

「チェンジザワールド」がカタカナで使われている例

エリック・クラプトンの『Change the World』

「チェンジザワールド」で有名なのは、エリック・クラプトン(米国のミュージシャン)の楽曲『Change the World』ですが、『Change the World』は 2. のタイプです。

『Change the World』の歌詞に、"I can change the world(1)" "if I could change the world(2)" といったフレーズが出てくることから、それが明らかです。

(1)「私は世界を変えられる」という意味。

(2)「私が世界を変えれたなら」という意味。
マンガ『チェンジザワールド』

『チェンジザワールド -今日から殺人鬼-』というマンガの場合、「チェンジザワールド」が 1. の意味なのか 2. の意味なのか不明です。

主人公が刑事の皮をかぶった殺人鬼と入れ替わるという話なので、「世界を変える」じゃなく「(主人公の)世界が変わる」と言いたかったのかもしれません。
V6の「CHANGE THE WORLD」
V6という男性アイドルグループが歌う「CHANGE THE WORLD」は、歌詞に "I want to change the world(僕は世界を変えたい)" というフレーズが出て来るので、 どちらかと言えば(*) 2. の意味です。
(*) 省略されているのが主語だけじゃないので、「どちらかと言えば」。