「ボム」とは? 「ボマー」の意味も知りたい

質問.:「ボム」って、どういう意味ですか?

回答.:「爆弾」という意味です。

くわしい説明

「ボム」は "bomb" という英語をカタカナで表記した言葉で、この "bomb" の意味が「爆弾」です。

"bomb" の発音

"bomb" は語末の "b" を発音しません。 実際の英語での発音は「ボム」よりも「バム」という感じですが、カタカナの表記は「ボム」で定着しています。

"bomb" の意味

"bomb" の意味は「爆弾」とイコールと思って差し支えありません。

"bomb" には「爆発的なモノ、大金、(アメフトなどの)長く高いパス、大失敗、大成功、ポンコツ車」など色々な意味がありますが、"bomb" の基本的な意味は「爆弾」です。

「ボム」が用いられる表現

  • タイムボム(time bomb)・・・時限爆弾
  • アトミック・ボム(atomic bomb)・・・原子爆弾
  • ニュークリア・ボム(nuclear bomb)・・・核爆弾
  • レター・ボム(letter bomb)・・・手紙爆弾
  • ボマー(bomber)・・・爆弾魔(テロなどの目的で爆弾を使う人)、爆撃機、大きなサイズの大麻タバコ。 "bomber" の語尾の "-er" は「~するもの(者/物)」という意味。 "-er" は動詞とくっつくので、"bomber" の "bomb" は動詞。 動詞の "bomb" は「爆弾で攻撃する」という意味。
  • マスタード・ボム(mustard bomb)・・・マスタード・ガス(実際にはガスではない)と呼ばれる毒物が詰め込まれた爆弾。 マスタード・ガスは20世紀初頭から使われ始め、1997年の国際条約(Chemical Weapons Convention)で製造と貯蔵が禁じられた(北朝鮮はこの条約に未加盟)。
  • ユナボマー(Unabomber)・・・米国の爆弾魔。 1978~1995年にかけて活動した。 本名は Theodore John Kaczynski。 1942年生まれ(2021年現在、78才で未だ存命)の男性。

    Kaczynski は数学の天才で、1967年に25才の若さでカリフォルニア大学バークレー校の助教授になった(授業はお粗末で質問にも答えず、学生には不人気だったという)が、1969年に職を辞して電気も水道もない原始的な生活を志した。 彼の爆弾の被害は、死者3人および負傷者23人。 彼がターゲットとしたのは、近代技術を推進し環境破壊を引き起こすとみなされた人たち。

    "Unabomber" という呼称は、Kaczynski の正体が不明だった頃に Kaczynski の事件をFBIが "UNABOM" と命名したため。 "UNABOM" は "University and Airline Bomber(大学と旅客機の爆破犯)" の略。

"bomb" の語源

"bomb" の語源はおそらく、「深く空(うつ)ろな音」を意味するギリシャ語 βόμβος(bómbos)です。

βόμβος から、ラテン語の "bombus"、イタリア語あるいはスペイン語の "bomba"、そしてフランス語の "bombe" を経て 1580年ごろ(文献によっては17世紀)に英語に入ってきたと考えられています。

  • ラテン語 "bombus" までは「」という意味で、イタリア語(あるいはスペイン語)の "bomba" から「爆弾」という意味に変わります。
  • とある文献によると、"bomb" は当初は「臼砲/迫撃砲の砲弾」を意味し、現代の「爆弾」の意味で使われ出したのは 1909年からです。 臼砲は15世紀にはすでに欧州で使われていました。

トップページに戻る