明らかに? 一見は? それとも... "apparently" の意味の見分け方

われわれ日本人は誰しも、"apparently" の意味が「明らかに」の意味で使われているのか、それとも「一見は、表面的には」の意味で使われているのか判断できずに困ります。

例えば次の文です:

"Apparently he is guilty."

この文は「明らかに彼は有罪だ」なのでしょうか? それとも「表面的には彼は有罪だ(実際は無罪かもしれない)」なのでしょうか? あるいは...?

この記事では、"apparently" の意味を見分ける方法を追い求めてみました。

目次
  1. 辞書の定義
  2. 意味から判断するのは難しい
  3. 実は判断の必要はない
  4. 「一見」か「伝聞」か
  5. まとめ

辞書の定義

辞書で "apparently" の意味を調べると、次の3つの意味が記載されています:

  1. 明らかに~(obviously, evidently)
  2. 一見は~、表面的には~、~みたい(seemingly, it seems that)
  3. 聞いたところによると、伝えられるところによると~、~だそうだ(reportedly, allegedly, I hear that)
それぞれの意味の例文を1つずつ以下に記載します:
A woman sneers contemptuously; obviously the girl is a slut, because quite apparently she is wearing no brassiere.
1人の女性が軽蔑するように冷笑する。 その少女がふしだらであるのが明白だったからだ。 少女は明らかにブラジャーを着けていなかった。
# "apparently" が「明らかに」の意味で使われている。
Apparently, yes. Actually, no.
表面的には、その通りだ。 しかし実際には、そうではない。
# "apparently" が「表面的には」の意味で使われている。
A woman was taken to the hospital after she was apparently shot by a dog while waiting at a train crossing in Enid, Oklahoma.
伝えられるところによると、米国オクラホマ州のイーニッドで1人の女性が電車の通り過ぎるのを待っていたところを犬に銃で撃たれて病院へ運ばれた。
# "apparently" が「伝えられるところによると」の意味で使われている。

意味から判断するのは難しい

上記の例は "apparently" の意味の違いが特に分かりやすいケースを選んだので、"apparently" がどの意味で使われているかを文脈から判断できます。

しかし大部分のケースでは、"apparently" の意味を文脈から判断することはできません。 例えば次のように "apparently" を「明らかに」の意味に捉えたくなる文でも、"apparently" を「一見」の意味に理解できますし、そうすべきケースが大部分です。
Apparently the sun is bright.
明らかに太陽は明るく輝いている。
一見は太陽は明るく輝いている。

# 太陽が明るく輝いているのは万人に明らかなことなので、この例文の "apparently" が「明らかに」の意味であるのは一見明らか(apparently apparent)に思えます。

しかしそんな文であっても、"apparently" を使う人の物事の捉え方しだいでは、"apparently" が「一見は」の意味になり得ます。

例えば、次のように "Apparently the sun is bright." の後ろに "but in fact" が続くなら、この "apparently" を「一見は」の意味に捉えたくなります:

"Apparently the sun is bright, but in fact...(太陽は一見明るく輝いているが、実際には...)"
However his reasoning was apparently wrong, because the door didn't moved this time either.
①しかし彼の考えは明らかに間違っていた。 というのも、今回もドアが動かなかったからだ。
②しかし彼の考えは間違っていたようだ。 というのも、今回もドアが動かなかったからだ。
# 「ドアが動かなかった」が確たる事実なので「彼の考えが間違っていた」のは「明らか」に思えるが、英語を母国語とする人の大部分は、この "apparently" を "seemingly" の意味に理解するでしょう。

実は判断の必要はない

しかし実のところ、"apparently" の意味の判別で困ることはあまりありません。

なぜならば...

"apparently" は現代では「明白に」の意味では滅多に使われないからです。 現代の英米人は "apparently" を「一見は(seemingly)」または「聞くところによると(reportedly, allegedly)」の意味に理解します。 基本的には。

多くの辞書では "apparently" に「明白に」の意味を載せていませんし、載せている辞書もそれを古い(数百年前の)用法として記載しています。(冒頭に記載した「"apparently" の3つの意味」では、このことを伏せていました

quite apparently

ただし現代においても、"apparently" が「明白に」の意味で使われることはあります。 "apparently" の意味の判別は極めて困難ですが、少なくとも "quite apparently" という表現では "apparently" が「明白に」という意味です。 「明白に」の "apparently" の意味として冒頭に記載した例文も、実は "quite apparently" の用例でした。

"quite apparently" の用例を、もう1つ挙げておきます。
First, and quite apparently, butterfly wings are systems for flight comprised of four structural components, arranged in pairs.
まず第一に、そして明白なことであるが、蝶の羽は飛行のためのシステムであって4つの構造要素がペアになっている。

母国語話者の見解

英語圏の語学系の掲示板を巡っても、"apparently" を "seemingly""reportedly" の意味に理解するという見解ばかりです。 "seemingly" と "reportedly" は「確証の無さ」という点で共通しています。 つまり "apparently" は現代ではもっぱら「確証はないけど恐らく~」という意味で使われるわけです。

"apparently" に「明白に」の意味があると知る人も、「明白に」は現代では使われない古い意味であるという認識でした。

形容詞 "apparent" に「明白な」と「表面的な、外見的な」という意味があるので、われわれ日本人はそこからの類推で "apparently" に「明白に」の意味もあると考えてしまいますが、現代では "apparently" の「明白に」のほうの意味は失われかけています。

"apparently" を「明白に」と「確証はないけど恐らく」どちらの意味にも取れる場合(そういうケースが本当に多い)には、「確証はないけど恐らく」の意味に取っておくのが賢明です。

掲示板では "apparently" の使用を避けるべきだという声もありました。(他の副詞と同様に)"apparently" は不要な(必須の情報をもたらすわけではない)ケースが多いので省いてしまうか、あるいは "obviously" や "seemingly" のように意味が明確な言葉を使用すると良いというわけです。

以下の例文で、"apparently" を「一見は」の意味に捉える練習をしてみましょう:
Sparks became famous for winning American Idol. [...] So apparently she is a talented singer but it remains to be seen if any American Idol winner can be deemed "talented".
スパークスは Amecican Idol を勝ち取って有名になった。(中略) ゆえに彼女は才能のあるシンガーだと思われるが、Amecican Idol の受賞者だから「才能豊か」であるかどうかは未だ定かではない。
# 「Amecican Idol 受賞=才能アリ」という図式が「とりあえず」のものでしかないから、「スパークス=才能アリ」も「とりあえず」のものでしかない。 そう主張したい文で「彼女は apparently に才能がある」という言い方をする場合、その "apparently" は「明白に」ではなく「一見」の意味でしょう。 訳文は意訳なので「一見」という言葉を使っていませんけれど。
Turnout was just under 50% of the party's 116,000 members, with many voters apparently staying home because of cold, rainy weather.
党員数11万6千人で投票率は50%に満たなかった。 雨模様の寒空ゆえに多くの投票者が外出を嫌がったと見える

# この "apparently" を「明白に」の意味に捉えても意味は通りますが、それでもやはり、この "apparently" は "seemingly" の意味なのでしょう。

この "apparently" が "reportedly" の意味である可能性もないでしょう。 この例文は新聞記事から取ってきたものですが、投票者が投票に行かなかった理由を記者は(人に聞いたのではなく)自分の推測で書いたのでしょうから。

「一見」か「伝聞」か

現代の "apparently" に同居する "seemingly(うわべは~)" の意味と "reportedly(聞くところによると~)" の意味はどちらも「確証の無さ」を意味します。 確証がない理由が異なるだけです。 "seemingly" は表面的な情報しか得られないことによる確証の無さを、そして "reportedly" は情報が伝聞であることによる確証の無さを意味します。

"seemingly" と "reportedly" は、意味に共通する部分があるので "apparently" に同居させても大きな不都合は生じないのでしょう。 けれど、小さな不都合は生じます。 そして、この2つの意味を簡単に判別する確実な方法は存在しません。 「明白に」という意味の選択肢がなくても、"apparently" はやっぱり意味が曖昧な言葉です。

冒頭に挙げた "Apparently he is guilty." にしても、"apparently" が「明白な」の意味でないのは確実ですが、「一見は~」なのか「伝え聞くところによると~」なのか判然としません。 文の前後まで見れば判別できるかもしれませんが、この文だけでは判別は不可能です。

"apparently" が "reportedly" の意味で使われている(はずの)例文を次に1つ挙げておきます。
He went to school at Paderborn, then attended the University of Padua, where apparently he obtained his degree of Doctor of Philosophy and Medicine.
①彼はパーダーボルンの学校に通い、その後パドヴァ大学に通った。 そこで彼は哲学と薬学の博士号を取得したと伝えられている
②彼はパーダーボルンの学校に通い、その後パドヴァ大学に通った。 そこで彼は哲学と薬学の博士号を取得したようである

# ①と②は意味が似ていますが、①は "apparently" を "reportedly" の意味に、そして②は "apparently" を "seemingly" の意味に理解しています。 どちらも "apparently" を副詞的に訳すと日本語がぎこちなくなるので意訳です。

①でも②でも意味が通りますが、この例文が Paul de Sorbait という17世紀に生きた人物に関する説明の一文であることを考えると、ここの "apparently" は "reportedly" の意味なのだと思います。

まとめ

  1. "apparently" は、現代では「明白に」の意味では、ほとんど使われない。
  2. "apparently" は、現代では主に「確証はないけれど恐らく」の意味で使われる。
  3. "apparently" の「確証はないけれど恐らく」の意味は、"seemingly" の意味のときと "reportedly" の意味のときがあり、両者を確実に見分ける簡便な方法は存在しない。
  4. したがって "apparently" は依然として意味が曖昧な語である。
  5. "apparently" は意味が曖昧なので使わないのが良い。

代替表現

"apparently" の代わりに使える表現は、"obviously" や "seemingly" や "reportedly" や "allegedly" あるいは "It is obvious (that)~" や "It seems (that)~" や "I hear (that)~" などです。

また、"It is apparent (that)~(~は明白だ)" であれば "apparently" と違って意味が明確で、「~は明白である」という意味にしか理解されません(「~は表面的である、うわべだけである」の意味にはならない)。 "apparent" が叙述形容詞(*)としては「明白な」の意味でしか用いられないためです。
(*) 名詞を直接に修飾しない形容詞。Be動詞の述部などに使われる形容詞。 "It is apparent~" では "apparent" が叙述形容詞として使われている。