「アマチュア」の意味は? アマンダとの関係は?

質問.:「アマチュア」の意味を教えて下さい。 あと、アマチュアがアマンダと関係していると小耳に挟んだのですが、それは本当でしょうか?

回答.:「アマチュア」は「愛好家」という意味です。 そして2つ目の問いへの答えはYes、アマチュアとアマンダは関係しています。

解説

「アマチュア」は "amateur" という英語をカタカナにした言葉で、この "amateur" に「愛好家」という意味があります。

アマチュアとアマンダの関係

結論から言えば、「アマチュア」と「アマンダ」は語源が同じです。 どちらも「愛する」を意味するラテン語の動詞 "amāre" を語源としています。

"amateur" が成立するまでの経緯

次は、"amateur" という英語が成立するまでのステップです。

  1. 《ラテン語》amāre 愛する
  2. 《ラテン語》amātōr 愛する者
  3. 《フランス語》amateur 愛好家、何かを愛する者
  4. 《英語》amateur 愛好家
"amateur" は「素人(しろうと)」とも訳されますが、語源を考えると「愛好家」と訳すのがピッタリです。 生計を立てるため職業として何かをやっているのが「プロ(*)」で、好きだからという理由で趣味としてやっているのが「アマチュア(愛好家)」です。
(*) 「プロ」は「プロフェッショナル」の略語です。 「プロフェッショナル」の原語は "professional" という英語ですが、この "professional" の派生元にあたる英語 "profession" は「(弁護士や医師などの専門的な)職業」という意味です。

"Amanda" が成立するまでの経緯

次は、"Amanda" という英語が成立するまでのステップです。

  1. 《ラテン語》amāre 愛する
  2. 《ラテン語》amandus 愛されるに値する(1)
  3. 《ラテン語》amanda 愛されるに値する(2)
  4. 《ラテン語》Amanda アマンダ(3)
  5. 《英語など》Amanda アマンダ(3)

(1) "amāre" から派生した形容詞のようなもの。 "love" の受動態を不定詞にしたものを形容詞的用法として使うような感じ。 すなわち「to be loved(愛されるべき)」。

(2) "amandus" の女性形。意味は "amandus" と同じ。

(3) 人名(下の名前、ファーストネーム)。 英語だけでなく欧州の主な言語にも、ラテン語由来の "Amanda" という名前が存在する。

まとめ

  • 「アマチュア」の訳語としてピッタリなのは「愛好家」である 。
  • 「アマチュア」と「アマンダ」は語源が共通している。
  • 語源的な見地からは、「アマチュア」が能動的なのに対し「アマンダ」は受動的だと言えそう。
なんとか頑張って上記の知識をどうにか活用し、この厳しい時代を生き抜く一助として下さい。 困難な課題ですが、あなたにならきっと出来ると信じています。「このページで得た知識はムダではなかったよ」 そう言って微笑んでもらいたい。 今すぐにとは言わない。 いつの日か、きっと...