「アシッドアタック」の意味を教えて!

質問:「アシッドアタック」とは、どういう意味ですか?

回答: 「酸による攻撃」という意味です。

元の英語

「アシッドアタック」を英語に戻すと "acid attack" です。

  • acid ・・・「」を意味する名詞、または「酸の」を意味する形容詞
  • attack ・・・「攻撃」を意味する名詞

"acid" が意味する「」は「pHが7未満の化学物質」のことです。 塩酸も硫酸も含みます。 酢酸や乳酸も "acid" の一種です。

「アシッドアタック」とは

「アシッドアタック」とは、他人に強酸性の液体をかける凶悪な傷害行為のことです。 酸によって被害者の皮膚は焼けただれ、見にくいに傷跡が残ります。 運が悪いと失明することも。
アシッドアタックは深刻な結果を引き起こす重大な犯罪行為です。 どんな理由があろうと決して行ってはなりません。

誰が狙われるの?

「アシッドアタック」は、通り魔のように通りすがりの人がターゲットに選ばれたり、特定の人物を狙って行われたりします。

アシッドアタックの動機は次のようなもの:

  • 人間関係のトラブル
  • 人種・宗教・イデオロギーの問題
  • 女性差別(イスラム圏で、学校に通う女性が生意気だとして酸をかけられた事件も)
  • 犯罪組織の抗争

どうして酸なの?

主な理由は次のようなもの:

  1. 酸は入手が容易
  2. 酸はコストが安い
  3. 非力な女性でも扱える

どこで発生しているの?

アシッドアタックは、アジア・中近東・南米・米国・ロシア・英国など世界中で発生しています。

トップページに戻る