"You're the other half that makes me whole" の意味と解説

平井堅さんが歌う「half of me」に "You're the other half that makes me whole" という歌詞が登場しますが、これは一体どういう意味なのでしょうか?

意味

"You're the other half that makes me whole" は「君は僕が完全であるための残りの半分だ」という意味です。 「キミは僕の半身にも等しい存在だ」というわけです。

解説

全体

"You're the other half that makes me whole." は、"You are the other half.(君は残りの半分だ)" と "The other half makes me whole.(その半分は僕を完全にする)" という2つの文を、関係代名詞である "that" を用いて合体させた文です。

大雑把な説明になりますが、"You are the other half." と "The other half makes me whole." とで "the other half" という部分が共通しているので、2つ目の "the other half" を関係代名詞の "that" に置き換えたという感じです。

前半部

"You're the other half" の部分が「君は残りの半分だ」という意味です。 何の半分かと言えば「僕という人間を構成するパーツのもう半分」です。

後半部

そして、"~that makes me whole" の部分が「僕を完全にする~」という意味です。 "that makes me whole" は "that" に導かれる関係代名詞節で、"the other half" という名詞句を修飾する形容詞節として機能しています。

"makes me whole" の "make" は、「me を whole にする」という意味で使われています。 "me" は「僕」という意味で、"whole" は「完全な(欠けている部分が無い)」という意味です。