"two of you" の2つの意味と、その見分け方

英語では "two of you" という言い方をすることがありますが、これは一体どういう意味なのでしょうか? "two" は「2」という意味で "you" は「あなた」という意味ですが、"two of you" が「あなたの2」では全く意味が理解できませんよね?

意味

"two of you" には次の2つの意味があります:

  1. あなたたち2人
  2. あなたたちのうちの2人

解説

"you" の意味

"you" には「あなた」という単数の意味と「あなたたち」という複数の意味がありますが、"two of you" の "you" は複数の「あなたたち」の意味です。

"two" の意味

"two" は「2人」という意味です。

"two" という語は人だけでなく物も指し示しますし、時刻や数字を意味することもあります。 しかし "two of you" では、人しか指し示さない "you" と共に使われているので、"two" は必然的に「2人」という意味になります。

"of" の意味

"of" は「~の...」という意味が有名ですが、"two of you" の "of" は「~の...」という意味では使われていません。

「あなたたちのうちの2人」の場合

"two of you" が「あなたたちのうちの2人」という意味である場合、この "of" は「~のうちの...」という意味です。 "of" が全体のうちの一部を指し示すために使われています。

「あなたたち2人」の場合

"two of you" が「あなたたち2人」という意味である場合、この "of" は同格の意味で使われています。 同格とは1つの名詞の意味を説明するために別の名詞を並べるというものです。

例えば "your friend Johnny(君の友人のジョニー)" なら、"your friend" がどういったものであるかを "Johnny" という語で補足説明しています。「your friend = Johnny」という具合にイコールの関係が成立するのが「同格」です。

そして前置詞 "of" は、この同格を作り出すのに使われることがあります。 例えば、"the city of Naples" であれば「ナポリという都市」という意味になります。 「city = Naples」です。

"two of you" が「あなたたち2人」の意味で使われている場合にも同様に、「two = you」なので同格であると考えられます。 「あなたたちという2人」とすると不自然な日本語ではありますが、意味は分かると思います。

見分け方

"two of you" が「あなたたち2人」と「あなたたちのうちの2人」のどちらの意味で使われているのか、どのように判断すればいいのでしょうか?

前後の文脈で区別がつくことが多いのですが、ポイントは "the" の有無です。 "two of you" の前に "the" があれば「あなたたち2人」の意味で使われていますし、"the" がなければ「あなたたちのうちの2人」の意味で使われています。

以下に用例を示します。

「あなたたち2人」

5 signs that the two of you are meant to be together.
あなたたち2人が一緒になることになる5つのサイン
# 恋愛の話です。 「あなたと彼がこの5つのサインに当てはまるなら、彼とカップルになる可能性が大きい」とかいう感じ。
Fighting over custody means that the two of you are presenting evidence about who was a better or worse parent in the past.
親権について(法的に)争うとは、あなたたち2人が「過去にどちらのほうが親として良かった、あるいは悪かったか」についての証拠を示すということです。
# 離婚した夫婦が、どちらが子供を引き取るかについて争うという話。 「あなたたち2人」とは子供の両親。
If your brother sins against you, go and confront him while the two of you are alone.
もしあなたの兄弟があなたに対して罪を犯したなら、兄弟のもとを訪れて2人だけのときに対決しなさい。
# キリスト教の聖書の一文。 兄弟の争いに他人を介在させるなということでしょう。

「あなたたちのうち2人」

You go to the movies with five friends. Two of you buy a ticket and a bag of popcorn. The rest of your friends buy just one ticket each.
あなたが5人の友人と映画に行ったとします。 あなたたちのうち2人は映画のチケットとポップコーンを買います。 残りの友人たちは映画のチケットだけを買います。
# 算数の問題文の一部。
Two of you three are living legends. The third one of you is a legend who has died very recently.
お前たち3人のうち2人は生きる伝説だ。 お前たちのうち残る3人目はつい最近死んだばかりの伝説だ。
Two of you stand here. And three of you stand there...
お前たちのうち2人はそこに立て。 そしてお前たちのうち3人はそっちだ...
# バスケの試合で監督が選手に指示している場面です。

確実ではない

ただし、"the" の有無で区別するのは確実ではありません。 文法的に正しくはないのですが、現実には「あなたたち2人」の意味で "the" を伴わない "two of you" が使われることが少なくありません。
If there are two of you one of you should hold your dog's mouth open and the other look inside.
もし2人いるなら、1人が犬の口を開かせて、残る1人が口の中を覗きます。
# "the other(残る1人)" という表現が使われているので、その場に2人しかいないことがわかります。 "two of you" の後ろにカンマ(,)が必要ですが、それがありません。 この文全体が、あまりきちんと書かれていないことがわかります。
When you're traveling in a pair, it's usually easy to balance the activities you do. ...it's relatively easy to reach a consensus because there's only two of you. In a group of three, it can get a little more complicated.
ペアで旅行しているなら、旅行の内容のバランスを取るのは大抵の場合は簡単です。 ...2人だけなので合意に達するのが用意だからです。 3人のグループの場合には、もう少し話が複雑になります。