"stop short" の意味のまとめ

"stop short" の意味についてまとめました。

4つの意味

  1. 急に立ち止まる、急停車する
  2. (自分が)急に何かの動作を止める、
  3. (他人に)何かの動作を急に止めさせる、他人の言葉を遮る
  4. ("stop short of~" で)~するところまでは行かない、~までは達しない、思いとどまる

解説

"short"

"short" は「短い」という意味が有名ですが、そのほかに「足りない、不足している」という形容詞の意味や「急に、突然に」という副詞の意味もあります。

上記の1の意味は、「停止する」という意味の動詞 "stop" と「突然に、急に」という意味の副詞 "short" を単純に組み合わせただけのもです。 組み合わせた後の意味も "stop" と "short" の足し算に過ぎません。

しかし2や3の意味では "stop" と "short" の単純な足し算でもないようで、プラスαの微妙なニュアンスを帯びるように思います。 私見ですが、「他人の動作を止めさせる」という意味の "stop short" では「急に」という意味合いよりも "stop short of" に備わる「動作の途中で、動作が完了しない状態で」という意味合いが強くなってくるような気がしてなりません。

"stop short of"

上記の4の意味では "short" が「足りない、不足している」の意味で使われています。

"short of~" で「~が不足」してという意味の熟語です。 "stop short of" は "stop" と "short of" が組み合わさって生まれた表現で、根本的な意味は「~が欠けている(~に至らない)状態でストップしてしまう」というものだと考えられます。

"stop short on"

"short of~" と同じような意味を持つ熟語に "short on~" があり、検索してみると "stop short on~" で「~までは達しない」という意味で使われている用例が(主にアメフト関係で)見つかりました。 ただし、"stopped short on" が「~(の上)に急に立ち止まる」 (つまり、"stopped short" + "on")の意味で使われているケースもありました。

"stop"

"stop" は上記1~4のいずれの意味でも、「(自分が)止まる、立ち止まる」という自動詞の意味と「止めさせる」という他動詞の意味のどちらでも使われるようです。

用例

1. 急に立ち止まる、急停車する

The sudden blaring of the alarm caused me to stop short on my way down the hall.
突然鳴り響いたアラームに、ホールを歩いていた私は急に立ち止まった。
# ここの "stop short on" は、"stop short" と "on" で区切ります。
I rear ended someone because they stopped short to avoid a groundhog.
私の車は前の車に追突した。 前の車がウッドチャック(動物)を避けようと急停車したんだ。

2. 動作/行動を急に止める

"Do not underestimate-" Mahskevic started to say, but he stopped short, the tip of a dagger suddenly pressing against his throat.
「私を見くびるんじゃないぞ」 Mahskevic はそう言いかけて固まった。 いつの間にかダガーの切っ先が彼の首元に押し当てられていたのだ。
# 高圧的なことを言いかけたけれどダガー(短剣)で首を切るぞと脅されたので言葉を止めた、という状況です。 ファンタジー小説の一場面です。
But soon, his facial hair was getting kind of dry and Young turned to the Internet for help. Amazon was well-stocked with conditioning oil that would bring some life back to his whiskers, but he stopped short when he noticed the price — a one-ounce bottle of the stuff cost $20.
しかしすぐにヒゲが乾燥し始めたので、ヤング氏はインターネット(の通販)に頼ることにした。 Amazon には彼のヒゲを元気にしてくれそうなコンディショニング・オイルの在庫が十分にあったが、彼は値段を見て固まった。 1オンス入りのボトルで20ドルもしたのだ。
# 上の例文と同じくこの例文も、"stop short" は「(何かをきっかけに)それまでの動作/行動を止める」という意味です。 この意味での "stop short" は「固まる」と訳すのがピッタリですね。
When I read how many people had died, I stopped short and stared in disbelief at the newspaper.
私は亡くなった人の数を新聞で読んで、一瞬動きを止めて信じられないものを見るように新聞に見入った。
"stop short" は、具体的にどういう動作や行動を止めたのかが明記されずに使われることが多く、そういうのは体全体の動きが止まるという感じなのでしょう。 一番最初の用例(The sudden blaring of the alarm caused me to stop short on my way down the hall.)は "on my way down the hall" という表現があるので、「歩いていたのを止めた」つまり「立ち止まった」のだと推察されます。
Frustrated with his own ungainly self, he bent to grab the can [中略], but he stopped short. Something else had grabbed the can.
(パイの缶を店の棚から取ろうとして落っことし缶が壊れてしまったという状況で)ぶざまな自分にフラストレーションを感じつつ [中略] 彼は身をかがませて缶を掴もうとしたが、彼はその動作の途中で固まった。 彼よりも先に缶を掴んだものがいたのだ。

3. (他人に)動作を止めさせる、遮る

...I was stopped short by the heartbreaking photo of 8-year-old bombing victim...
爆撃の犠牲となった8才の子供の痛ましい写真を見て私は固まった。
# 意味的には「自分の動作/行動を急に止める(自動詞)」と同じですが、形態的には "I" は "stop" の目的語なので、この "stop short" は「動作を止めさせる、遮る(他動詞)」に分類されます。
I was about to tell them the date when my father stopped me short.
私が彼らに日付を伝えようとしたとき、父は私の発言を遮った。
# 発言と明記されてはいませんが、遮られた行動が発言であったことが文脈から明らかです。
With just over a minute to play, Drew Lock attempts to run for the first down on 4th-and-1 and is stopped short by the Oklahoma State defense.
(アメフトの)試合の残り時間が1分ちょっとというところで、Drew Lock 選手は 4th-and-1 のファースト・ダウンを求めて走ろうとしたが、「オクラホマ州立」チームのディフェンスにより阻止された。

4. "stop short of"

Todd Gurley stopped short of the end zone on his final play of the game on Sunday.
(アメフトの試合で)Todd Gurley 選手は日曜日の試合の最後のプレイの際に、エンド・ゾーンの手前で止まってしまった。
# 1つ上の例文の "short" が「急に」を意味する副詞なのに対して、こちらの "short" は不足を意味する形容詞。 であるはずなのですが、英語を母国語とする人は、そんな区別を明確に認識しているのでしょうか?
Hokit's run is stopped short of a 1st down.
(アメフトで)Hokit のラン(走り)はファースト・ダウンに至る前に止められた。
The manager told her that he was unhappy with her work, but he stopped short of dismissing her from her job.
支配人は、彼女の仕事ぶりに不満足であると彼女に告げたものの、解雇まではしなかった。
"stop short of" の後ろに来るのは動名詞(~ing)または名詞ですが、この例文では動名詞が来ています。
This fire was stopped short of major destruction and injury or death because this Buellton family was awoken by the smoke detectors.
この火災により家屋に大きな被害が出たり怪我人や使者が出たりするのは避けられた。 煙探知機が Buellton さん一家を目覚めさせてくれたからである。
# "stop short" されるのが悪いモノばかりでないことが、この用例でわかります。
He may embroider the truth but he stops short of actually lying.
彼は真実を飾り立てるかもしれないが、実際に嘘を付くところまではいかない。

5. "stop short by"

The act approved building 700 miles of fencing, but the construction stopped short by about 50 miles.
(Secure Fence Act と呼ばれる)その法律により(メキシコと米国の国境に)700マイルのフェンスを敷設することが認められたものの、フェンスの建設はあと50マイルというところで中断してしまった。

# この "short" は「不足」の意味。 「急に」の意味に捉えると、その後に続く "by about 50 miles" と意味的に続きません。

"short of(~が足りない)" の代わりに "short by(~だけ足りない)" となっています。 ここの "by" は "of" に置き換えることが可能でしょう。

"short by" は例えば次のように使われます: "Total grain demand in 1972 was estimated at 1,200 million tons, but production fell short by 50 million tons.(1972年における穀物の総需要は 1,200百万トンだったと推定されるが、生産量が50百万トン不足していた)"
I was stopped short by Rabbi Rachel Timoner's statements about the state of Israel.
Rachel Timoner 師のイスラエルに関する声明を読んで私は固まった(驚きにより一切の動きを止められた)。
# この "by" は「~によって」。 この用例の「(他人に)動作を止めさせる、遮る」の意味の "stop short"。
With just over a minute to play, Drew Lock attempts to run for the first down on 4th-and-1 and is stopped short by the Oklahoma State defense.
(アメフトの)試合の残り時間が1分ちょっとというところで、Drew Lock 選手は 4th-and-1 のファースト・ダウンを求めて走ろうとしたが、「オクラホマ州立」チームのディフェンスにより阻止された。
# 上で一度出した用例。 この "by" も「~によって」。