「サーガ(サガ)」の意味

サーガ」や「サガ」というカタカナ語の意味を説明します。

「サーガ」は "saga"

サーガ」は英語など(*)の "saga" という単語をカタカナで表記した言葉です。 "saga" は「サガ」と表記されることもあります。
(*) 英語以外の言語(例えばラテン語)にも"saga"という同じ綴りで同じ意味の言葉があります。 発音も似たようなもの。 こうした "saga" は古北欧語を語源としています。

英語の "saga" も「サーガ」と発音されたり「サガ」と発音されたりします。

"saga" の意味

もともとの意味

「サーガ(サガ)」とは、主にアイスランドで12~15世紀にかけて書かれた北欧の物語です。

こうしたサーガに描かれたのはバイキングの航海/戦闘や、アイスランドに初めて定住した一族の間の確執、北欧の歴代の王などです。

サーガは、王たちのサーガ(Kings' sagas)、アイスランド人のサーガ(sagas of Icelanders)、伝説上のサーガ(Legendary sagas)など何種類かに分類されます。

その他の意味

上述の「北欧の物語」という意味から転じて、"saga" は次のような意味でも使われます:

  1. 英雄譚(「譚」は「物語」という意味。「たん」と読む)全般
  2. サーガ・ノベル(サーガ小説)と呼ばれる小説の1ジャンルのことを「サーガ」と呼ぶことがある。 サーガ・ノベルとは、ある一族(または社会的なグループ)を数世代にわたり描いた物語、あるいはある一族(または社会的なグループ)に属する人々を描いた物語のこと。
  3. 長く詳細な報告

上記3.の用例

I expect he told you the saga of his troubles.
彼は自分のトラブルを長く詳細に君に話したんだろうね